クラウン交換後の痛み、他院を受診したら根が悪いことが判った

相談者: まはるさん (37歳:女性)
投稿日時:2018-06-15 07:44:26
宜しくお願いします。

10数年前に下の第二大臼歯の神経をとりさし歯にし、現在の歯科医院の勧めで昨年新しく付け替えました。
そして久々にその歯の方で噛むようにしたら噛むときに痛みを感じるようになりました。

ただ、現在の歯科医院に不信感(この歯は一度付け替えてから、噛み合わせが良くないとのことで医院負担でまた作り直した。良くない口コミ書かないでね〜というような言葉をいう)を持っており、他に探し、行ってみたところ、レントゲンには神経が通っていた先の部分に黴菌が繁殖してますね。とのことでした。

その医師は

「昨年付け替えをした際に既に黴菌がいたとは限りませんが、いた可能性もある。
しかし、この頃発生したのかもしれない。
付け替えの際に、土台を外し、きちんと処置していればこうならなかったかも」

とのことでした。


私としては、もうこの新医師にお願いしたい気持ちでしたが、付け替えたのが昨年の為、まだ保証期間内であることから、費用の関係で前歯科医院にいくことになりました。
ですが、他の歯科医院に診てもらったといえば保証外になる事が怖かった為、それは言わずに診てもらいました。

するとレントゲンを撮りましたが、

「特に問題ありませんね」

とのことで、薬を注入し、抗生物質の錠剤を処方されました。
数日はそれがきいており、「黴菌は消滅したのかな?」と思っていたのですが、1週間経ち、その歯で噛むようにするとやはり痛みのような違和感があります。


今週、前回の経過観察とクリーニングに行くことになっているのですが、どのように医師に言うことが最善でしょうか。
保証対象外になってしまうことを恐れています。


アドバイスよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-15 10:13:02
こんにちは。

保証と言う事ですから自費でしょうか?
もしも保険の銀歯の場合は転院されれば問題なく作り変えてもらえるでしょう。

自費の場合はわかりません。
医院と御本人との契約になるので他の歯科医にはどうなっているかわからないからです。


慢性の病変がレントゲン的に確認されたと言う医院と問題ないと言う医院があり、実際に咬合痛があるので治療を希望されると言う事になるのでしょうか?
その場合は、実際に使用に支障があるのですからなんとかならないか?と主治医に支障がなくなるまでお尋ねになり続ける必要があるでしょう。

冠だけやり替えたならば冠だけの問題である可能性があるような気はしますが、みたわけではないのでわかりません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-06-15 10:19:04
>今週、前回の経過観察とクリーニングに行くことになっているのですが、どのように医師に言うことが最善でしょうか。

担当医の診断が「特に問題ありませんね」と言う事であれば、それ以上の対応を求めることは不可能な気がします。

もし「どうしても」と言う事であれば、現状を率直に話をし、根管治療の専門医に相談に行きたい旨を伝えられればよろしいかと思います。
(理解を示してもらえれば紹介状を書いてくれるかもしれません)



>保証対象外になってしまうことを恐れています。

厳しい言い方で申し訳ないのですが、残念ながら「お金と健康のどちらを取るか?」だと思います。

当院でも「去年、他の歯医者でいればセラミックス」を壊さざるを得ないことは多々あります。


ただ、クラウンを壊す前に「本当に根にばい菌がいるのか?」「本当にそれが原因で痛みが出ているのか?」を根管治療の専門医に相談されることをお勧めいたします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まはるさん
返信日時:2018-06-19 20:36:18
船橋先生

早々にご回答いただき、有難うございました。
先生のおっしゃる通り、根気強く主治医に再度相談しにいこうと思います。
御忙しい中、有難うございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まはるさん
返信日時:2018-06-19 20:48:00
櫻井先生

早々にご回答有難うございます。

根幹治療の専門医という存在を初めて知りました。
再度主治医にみてもらい、現状を率直に話し、今後について話してきたいと思います。サードオピニオンも検討したいと思います。
ただ、私はあまりもうこの歯科医院には行きたくない気持ちが強いので、転院することを前提に話をしてきたいと思います。

具体的なアドバイスを有難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-06-20 09:50:27
おはようございます。

>10数年前に下の第二大臼歯の神経をとりさし歯にし、現在の歯科医院の勧めで昨年新しく付け替えました。

新しくした理由は何だったのでしょうか。

>そして久々にその歯の方で噛むようにしたら噛むときに痛みを感じるようになりました。

根管治療の結果を評価したのでしょうか、おそらく感染根管で急性化したように思います。

感染根管治療 http://www.yamadashika.jp/infection.html

>ただ、現在の歯科医院に不信感(この歯は一度付け替えてから、噛み合わせが良くないとのことで医院負担でまた作り直した。良くない口コミ書かないでね〜というような言葉をいう)を持っており、他に探し、行ってみたところ、レントゲンには神経が通っていた先の部分に黴菌が繁殖してますね。とのことでした。

いい加減な歯医者だったようですね。

>その医師は「昨年付け替えをした際に既に黴菌がいたとは限りませんが、いた可能性もある。しかし、この頃発生したのかもしれない。付け替えの際に、土台を外し、きちんと処置していればこうならなかったかも」とのことでした。

言い逃れでしょう、たち悪いですね。

>私としては、もうこの新医師にお願いしたい気持ちでしたが、付け替えたのが昨年の為、まだ保証期間内であることから、費用の関係で前歯科医院にいくことになりました。

やめておかれたほうがいいと思います、お金と時間の無駄になると思います。

>ですが、他の歯科医院に診てもらったといえば保証外になる事が怖かった為、それは言わずに診てもらいました。

どちらがいいか考えましょう。

>するとレントゲンを撮りましたが、「特に問題ありませんね」とのことで、薬を注入し、抗生物質の錠剤を処方されました。

問題ないのに処置をした??姑息なやり方だと思います。

>数日はそれがきいており、「黴菌は消滅したのかな?」と思っていたのですが、1週間経ち、その歯で噛むようにするとやはり痛みのような違和感があります。

当然そうなります。

>今週、前回の経過観察とクリーニングに行くことになっているのですが、どのように医師に言うことが最善でしょうか。
>保証対象外になってしまうことを恐れています。

お気持ちはわからないではありませんが他を当たったほうがいいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まはるさん
返信日時:2018-06-22 09:55:44
山田先生

ご回答有難うございます。

さし歯を取り換えた理由は、「十数年も経つと、だんだん合わなくなってくる。痛みが出る前に取り換えたほうが良いですよ」という歯科医の言葉があったからです。

この歯科医が信用できないこと、先生もおっしゃる通りだと思いますし、私もそう思っています。
ですが、私の主人が「勿論お金(他院でやり直しをするのにかかる費用)のこともあるが、泣き寝入りするのは嫌だから全て正直に話してきた方が良い」という考えの為、嫌ですが、来週行って来るよう、予約しました。

他院でレントゲンを撮ったこと、その際に指摘されたこと、すべて話そうと思います。(かなり勇気が要りますが)


お忙しい中、有難うございました。



タイトル クラウン交換後の痛み、他院を受診したら根が悪いことが判った
質問者 まはるさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
クラウンの作り直し・再治療
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日