神経に近い虫歯を治療後に痛みは無いが頬が腫れている

相談者: なおたろさん (41歳:女性)
投稿日時:2018-06-24 15:51:38
<痛んでいる部分>
左上4番⇒叩くと骨にひびくように痛む、噛むと痛む
左上5番⇒叩くと痛む

<治療の状況>
左上4番⇒2017年1月、保険適用のメタルインレーを入れ治療終了。
左上5番⇒2016年12月、レジン充填済。

※先生からは「左上4番は神経に近いところまで進んでいたので、痛みが出たら神経を抜くかどうかも検討しなきゃいけないかも」とのお話あり。
※治療終了後は検診未受診でした(猛省中…)。


<痛みの状況>
2018年5月末、左上4番を中心に口内の左側全体に疼くような感じがあり、柔らかいものでも噛むと痛む、歯茎が腫れるなどの症状が出始めました。
噛みあわせの調整をしていただいたところ、痛みや疼き等は軽減されたもののゼロにはならず。

そのほかの虫歯も治療中で、6/23(土)も受診し右下のレジン充填をしました。
その際、状態を確認するために左上4・5番を叩いて、どちらがより痛むかの質問がありました。
噛むときの痛みは続いていたので再度噛みあわせ調整をしていただきました。
(叩いたときにより痛んだのは4番の方です)


先生からは

 ・左上4番が噛んだとき痛むのは、神経がまだ生きている証拠。
  神経を抜かなければならないような場合は、今よりもっと強い痛みが出るはず。
 ・銀歯との噛みあわせで、強く当たってしまっているところが痛みの原因だと思うので、噛みあわせ調整後もう少し様子を見ましょう。
 ・とはいえ、強い痛みが出たらすぐ来てください。

とのお話がありました。


本日(6/24)になって、左の頬が腫れ、腫れている部分は多少熱をもったような感じと痺れがあります。
ただし、腫れと痺れだけで歯磨きもいつもどおりできますし、出血もなく、冷温がしみることもなく、噛みあわせの痛みもまったくありません。



<ご相談したいこと>
@現在2週間ごとの予約(次回は7/7)で通院中ですが、頬が腫れている旨を伝えて、飛び入り受診すべきでしょうか。

A素人ながら気になっているのが、レントゲンの撮り直しをしていない点。
直近で2017年1月に撮ったものだと思いますが、撮り直しはしないものでしょうか。


長文でうまくまとめられませんでしたが、アドバイスいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-06-24 18:24:47
書かれている経緯や所見からは神経が死んでしまっていることをやはり疑いますが、他の可能性もない訳ではありません。

飛び入りというか、電話して普通に予約を取って受診をして下さい。
結果は変わらないとは思いますが、腫れているのに待っていてもあまりいいことはないと思いますから、予約の取れる範囲で早めの受診がいいと思いますよ。

レントゲンも、必要あると判断されれば撮られるでしょうし、お任せされれば良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なおたろさん
返信日時:2018-06-28 22:48:17
渡辺先生

返信が遅くなり申し訳ありません。

かかりつけの歯科医院の予約が取れましたので、6/25に診察を受けて参りました。
先生のご指摘のとおり、やはり神経がダメになっていたため、そのまま根の治療へ移行、との結果になりました…。

頬の腫れはまだ残っていますが、こちらもお示しいただいたとおり、歯科だけでなく他の可能性も考えた方がよいようです。
(腫れているようにも、頬が下垂しているようにも見えるため)


いずれにしても、今後はブラッシングから見直して、メンテナンスにもきちんと通うようにいたします。
迅速に的確なご回答をいただき、ありがとうございました。



タイトル 神経に近い虫歯を治療後に痛みは無いが頬が腫れている
質問者 なおたろさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
虫歯治療
虫歯に関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日