? 現在入っているインレーの材質が何か知りたい

現在入っているインレーの材質が何か知りたい

相談者: Smileeさん (39歳:女性)
投稿日時:2018-06-27 15:51:33
現在、3〜4箇所インレーが入っています。
どれも20年位前に治療したもので、何を入れたか覚えていません。
治療をした歯科医院ももうありません。
見た目は、銀色のものと白いものがあります。

別の歯科医院できいてみたのですが、治療時期から白いものはプラスチックかなとのことでした。


今また新たな虫歯が出来てしまったので治療するのですが、今入ってるものが、どれも20年以上トラブルないので、同じ材質にしたいと思っています。

何が入っているのか、材料を調べる方法はありますでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-27 16:39:57
こんにちは。

保険治療であれば銀インレーは金銀パラジウム合金である可能性が高いでしょうが、小さなものの場合まだアマルガムで充填されていた場合もあるかもしれませんね。

インレーの場合、内部や辺縁でセメントが崩壊してくるのでかみ合わせによって内部や辺縁に問題が生じている場合もあるかもしれません。
ただ、削ってはずさなければわからないので症状がないのに削ることはしないので、実際どうかはわからないという場合もあるでしょう。


レジンの場合は以前のものはかなり象牙質には接着していませんので、やり変えたほうがよいと考えられる場合もあると思いますが、臨床症状がなければあえてしなくてもよいと考えることも出来ると思います。

現在は20年前に比べて材料の進化は著しく特にレジンに関しては目覚しい進化がありました。
(インレーは金銀パラジウム合金の合着で変わっていませんが)


おかかりになっている歯科医の診断によって可能ということであれば、レジン充填を選択されておくほうがよいかもしれません。
適応可能という小さな虫歯の段階で発見してもらっておけたならばラッキーと思われればよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Smileeさん
返信日時:2018-06-27 17:18:17
船橋先生ご回答ありがとうございました。

インレーは金銀パラジウム合金の合着で変わっていませんが。

→ どの金属をどの位使ってるかの構成割合(銀○%、パラジウム○%など)はどの歯科医院でもだいたい同じなのでしょうか? 

白いものは、レジンか、セラミックかを見分ける方法はありますでしょうか?
20年経った現在でも、色は実物の歯と近いですが、下で触ると表面は歯より少しざらざらしてます。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-06-27 20:48:06
自費治療を受けられたのであればセラミックの可能性もあるでしょう。
セラミックも20年前の歯科用製品がまだ残っている可能性は低くように思います。




タイトル 現在入っているインレーの材質が何か知りたい
質問者 Smileeさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーその他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日