根管治療をしても歯茎のできものが消えません

相談者: おかゆまんさん (33歳:男性)
投稿日時:2018-07-15 11:36:36
改めましてこんにちは。

根管治療中なのですが治療から一ヶ月になります。


液体の薬を入れて消毒し、その後三週間前に棒状のお薬を歯の神経があった隙間に二本ほど入れていただきました。

先生はやれるだけのことはやってみると言ってくださったのですが、未だに膿が出ていた部分に1ミリほどの突起があります。


指で触ったりしてもわからず舌で自分で触ってわかるほどの大きさで膿はでていません。

通常は消えるとのことですがこれは痕なのでしょうか。


治療中の先生は膿の袋が大きかったのでもう少し様子を見ようとのことで、中に入れた薬も未だ効果が残っているかもわかりません。

中の膿の袋はだいぶ小さくなってきているとのことですが不安です。



申し訳ございませんがご相談にのっていただけると有難く存じます。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-07-15 14:10:50
こんにちは、おそらくフィステルのことだと思うのですが、通常治療がうまく行けは1週間もすれば消失します、もしまだ残っているとすれば治療がうまく行っていないと考えるべきです。

フィステル http://yamadashika.jugem.jp/?cid=87


>中の膿の袋はだいぶ小さくなってきているとのことですが不安です。

歯根嚢胞のことでしょうか。

歯根嚢胞 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=89

いずれにしろ治療の評価が必要です。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-07-15 21:26:26
おかゆまん さんこんにちは

>通常は消えるとのことですがこれは痕なのでしょうか。

治療がうまくいって入れば消えてくると思います。


>中の膿の袋はだいぶ小さくなってきているとのことですが不安です。

場合によっては、自由診療になりますが、歯内療法の専門医や顕微鏡歯科学会認定医などに相談するのが良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-07-16 12:33:59
治療開始1ヶ月で、エックス線上で膿の袋が小さくなってきていることが認められたとのことでしょうか?

非常にスキルの高い先生に思えます。
或いは、全くデタラメ(X線写真の撮影条件が異なる)かでしょうね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おかゆまんさん
返信日時:2018-07-16 12:42:24
山田先生、 水川先生、藤森先生有難うございます。


もう少しねばって治療してだめだったら抜歯も視野に入れようと思います。

膿の袋が小さくなっているというのはもしかしたら、今の先生も心配しすぎている私を落ち着かせるために言ってくださったのかもしれません。

他の歯も治療中で痛み止めを飲んでいる状態ですがもう少しだけ前向きに考えてみようと思います。


ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-07-16 14:45:27
抜歯の前に何かできることがないかと思われるのであれば根管治療に詳しい歯科医を探すことだと思います。

専門医と思われる歯科医として以下のリンクを参考にして下さい。
もちろんこのリストになくても専門医クラスの歯科医はいらっしゃいます。

日本歯内療法学会の指導医一覧です
* http://www.jea.gr.jp/kaiin/shidoui.shtml

日本歯内療法学会の専門医一覧です
* http://www.jea.gr.jp/kaiin/senmoni.shtml

日本顕微鏡歯科学会の指導医、認定医の一覧です。
* http://kenbikyoshika.jp/ninteii.html

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: おかゆまんさん
返信日時:2018-07-16 17:34:41
柴田先生歯医者様のご紹介ありがとうございます。


近くで通える距離、保険診療で診ていただける所となるとどうしても厳しそうです。

自由診療はどうしても診察料など厳しく、戴いたリストですと近くにないというのが現状です。


今行っている歯医者さんでまだ他の歯の治療が終わっていないので一段落したら他の歯医者さんを探してみようと思います。

有難うございます。



タイトル 根管治療をしても歯茎のできものが消えません
質問者 おかゆまんさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日