歯列矯正中、調整で左右下4番をあげてから顎が疲れます

相談者: ヤスナさん (36歳:女性)
投稿日時:2018-07-29 16:48:18
先月の調整で下左右4番の歯を上げて(ブラケット下にワイヤーを通して持ち上げ)その部分の噛み合わせが合ったら、左右下4番を平らにしていきますと言われました。

この調整で4番を上げているので、当然当たりが強いのも上下左右の4番になるのは仕方無い事なのかな?と思いますが。

当たりが強すぎ口を閉じるにも顎が物凄く疲れ、食事もそこの箇所しか当たっていない為ろくに噛む事も出来ません。
また、下左右4番を上にあげる調整をしてから顎の梅干しがずっと出来てる状態でしゃくれている感じになっています。


この状況は仕方無い事なのでしょうか?
また4番を平らにする、削る必要はあるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-07-29 20:21:23
こんにちは。

矯正治療中は一部の歯しか当たらない時期が生じるため、最終目標に到達するまでかなり大変な場合があります。

お食事も食べられるものもあれば食べてはいけないといわれるものもありまた、食べにくいものもあるので工夫が必要でしょう。

治療途中の顎の梅干も口唇閉鎖をするために出現する場合もあるでしょうし、治療途中は何かと大変でしょう。


>この状況は仕方無い事なのでしょうか?

治療途中であれば仕方ないように思いますが、担当医によくご相談してみてください。


>また4番を平らにする、削る必要はあるのでしょうか?

これに関してもまったくわかりませんので担当医に尋ねるしかないでしょう。
通常は歯を移動させることができるのですから、大きく削る必要がないのが矯正治療のよい点だとされていると思います。




タイトル 歯列矯正中、調整で左右下4番をあげてから顎が疲れます
質問者 ヤスナさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日