歯科助手です、サイナスリフトの術式について

相談者: ikioさん (20歳:女性)
投稿日時:2018-08-12 10:22:55
歯科助手をしています!
たびたび質問すみません。

この間サイナスリフトの補助につかせてもらい、そのオペは初めて院で行ったので、私がミーティングで発表しなければいけなくなりました!

術式があまりわからず、骨を削っているようにしか見えませんでした!
基本的な術式を教えてくれませんか?


それとオペの途中で鼻をつまんで息をしてもらっていました!
そのときに揺れる膜?みたいなのはなんですか?
副鼻腔の何を確かめているのか、またなぜそれを行うのか教えてください。


院長には質問しましたが、素人には少し難しくまだあまり理解できていません。
すみませんがお願いします


回答 回答1
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2018-08-12 11:56:06
こんにちは。

どう考えても、歯科助手の仕事内容を逸脱しているように思います。

歯科助手がサイナスリフトの補助につくというのは、法的にも問題があるように思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ikioさん
返信日時:2018-08-12 23:57:45
ありがとうございました!
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-08-13 07:53:44
kioさんこんにちは。

歯科助手の仕事内容をきちんと法的に知った方がご自身のためでね。
中本先生は、おそらく歯科助手のできない範囲の仕事をするとご自身にも責任が問われるので知ってほしいと思っての発言だと思います。


横から、最近では歯槽頂からアプローチをする先生もいます。
術式があまりわからず、骨を削っているようにしか見えなのであれば、院長が基本的な術式を教える必要があるのではないでしょうか?

また、オペの途中で鼻をつまんで息をしてもらったのは上顎洞の粘膜の確認だと思いますが、歯科医師が学ぶ範囲であって、歯科助手のスタッフがご自身で学ぶ範囲では無いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-08-13 18:31:11
サイナスリフトの補助につかせてもらい、そのオペは初めて院で行った

厳しい書き方になってしまいますが、予定されている術式について、オペに携わる者の全員が術前に理解できていないとすれば、患者さんに対しての冒涜とさえ思えます。


>私がミーティングで発表しなければいけなくなりました!

「院長には質問しましたが、素人には少し難しくまだあまり理解できていません」というものを、実際の手義を見ていない我々に尋ねるのは、そもそも筋違いのように思いますが。

以前の投稿も含め、まずは、院内でのコミュニケーションをとる努力を勧めます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ikioさん
返信日時:2018-08-14 09:49:12
先生方ありがとうございました。


自分の業務をしっかり把握してないのはダメですよね。
これからはしっかり自分の業務を把握して今まで以上に責任を持って仕事をしていきたいです。

院長ともしっかりコミュニケーションをとっていこうと思います。
今まで甘い考えでした。
本当にすみません、そしてありがとうございました。



タイトル 歯科助手です、サイナスリフトの術式について
質問者 ikioさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
歯科助手関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日