神経を取った後の歯を詰め物にするか被せものにするか?

相談者: さとりんごさん (30歳:女性)
投稿日時:2018-09-03 11:18:14
左下の5番目の歯が、以前白い詰め物をしていましたが、神経が死んでしまい、最近根の治療をして、今度薬を詰める予定です。

先生からは、歯の部分が多く残っているので、治療は白い詰め物をするか、土台を入れて被せるかどちらかの選択になりますと言われました。


私は自費の白い物にしたいため、先生的には被せを勧めてくると思います。
ただ、知人で自費の被せを小臼歯に入れて根が割れてしまった人がいまして、その時に土台が楔の役割をして割れてしまったと言われたそうです。

なので、どちらが良いのか迷います。
歯ぎしりをしている時もあるため、割れるのは怖いです。

白い詰め物をする場合はセラミックの混ざったタイプにするつもりです。


ご助言をお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-03 11:36:53
こんにちは


以前はメタルコアだったので歯根が割れた人はメタルコアだったのではないでしょうか?

今はファイバーコアを樹脂で接着する方法で支台築造しますから、多くのケースで歯根割れはおこらないと想像します。


詰め物で可能であれば詰め物の選択もできるでしょうが、継ぎ接ぎした境はわかるので審美的に不十分と考えるならば冠にされておくほうがよいかもしれません。
適合のよい冠をレジン系セメントでつけておいてもらうとよいように思います。


詰め物にする場合セラミックの混ざったタイプという事ですが、ハイブリッドインレーということでしょうか?
普通のレジン充填に使うレジンにもセラミックは混ざっていますので、工業規格製品を削りだして作るものということの差になるでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-03 17:22:50
詰め物で対応できるレベルなのであれば、そもそもコアを入れる必要はないのではないでしょうか?

ファイバーコアは確かに破折を起こしづらい材料ではありますが、歯質が多く残っていた方が破折リスクとしては低く出来たかと思います。


また、被せ物か詰め物か選ぶ際も同じで、歯を削れば削るだけ歯の寿命は短くなっていきます。
なので詰め物で大丈夫なのであれば、詰め物で対応していただいた方がいいように思いますよ。

その詰め物の選択肢にダイレクトボンディングセラミックインレーなど自費材料があればより良いように思えます。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さとりんごさん
返信日時:2018-09-04 11:02:23
DR.ふなちゃん先生

ご解答いただきましてありがとうございます。

土台はファイバーコアだと割れる心配もなさそうですね。
材質の説明を詳しくしていただいてありがとうございます。

参考にさせて頂きます。



三木先生

ご解答いただきましてありがとうございます。

今の歯の状態は、周りはぐるっと残っていて真ん中だけくり抜かれた状態です。
土台を入れる場合は4/5冠になりますと説明を受けました。

その場合歯を少し削ることになると思いますので、これ以上削らない詰め物が良いのかと思いましたが、強度的にどちらが良いのか気になりました。

ありがとうございます。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-04 14:47:36
4/5冠と冠では冠のほうが難易度は低いです。
難易度が低い治療というのはどの歯科医ぎ行ってもうまく行く可能性が高い治療ということです。


ハイブリッドセラミックの4/5冠治療よりも冠の治療のほうが歯科医を選ばず長期に上手く行く可能性が高いでしょうか、失う歯質は増えます。

上手い歯科医を探して4/5冠治療を成功させてもらうか、歯科医を選ばず冠治療を成功させてもらうかの選択になるように思います。

一般的には冠治療を勧められる事になるでしょう。




タイトル 神経を取った後の歯を詰め物にするか被せものにするか?
質問者 さとりんごさん
地域 東京都下
年齢 30歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日