? 歯周病より虫歯治療を優先させてしまったため入れたセラミックが心配

歯周病より虫歯治療を優先させてしまったため入れたセラミックが心配

相談者: ぴよすけさん (31歳:女性)
投稿日時:2018-09-03 23:46:40
宜しくお願いいたします。

歯の痛みなどはなかったのですが、銀歯インレーセラミックにかえるのを希望で、歯科へ行きました。

歯周病検査をして頂き、歯周病(4〜5ミリ程度)との事で、歯周病治療をしてからセラミックへ交換を先生はすすめてくださいましたが、一ヶ月で転勤の可能性があるため、先にセラミックに交換をお願いして、クリーニングを1回して頂いた後に、右下6、7番の銀歯をとって頂いたのですが、虫歯になっていました。

その後虫歯を削って型をとり仮蓋をしてもらったのですが、少し顔と歯茎が腫れてしまい、歯周病治療を先にしていないから、急性の炎症(忘れてしまいましたが急性歯周病?かもしれません)がでてると言われました。

その後セラミックを装着する際にも、歯周病だから上手くいかなかったのか、

『成型(形成だったかもしれません)します』

といわれ、何か歯の中を機械で削る(?)かしてくださり、その後何分か薬を歯の中に入れてくださり、無事セラミックが装着されました。

歯周病治療を先にしなかったせいで先生には申し訳なかったのですが、歯周病治療前にセラミックにかえてしまった事で、今後セラミックのもちが悪くなってしまったり、治療の際に歯周病のせいで中に菌が入ってしまったり、セラミックをまた数年後外さないといけないような事(セラミックの下で虫歯にまたなるなど)になってしまうでしょうか?

治療内容はお世話になった先生に聞こうと思うのですが、先生もお忙しそうなため的を絞って質問しようと思います。

知識として教えて頂きますと助かります。
宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-04 07:28:19
ぴよすけさん、こんにちは。

セラミックをまた数年後外さないといけないような事(セラミックの下で虫歯にまたなるなど)になってしまうでしょうか?

歯周病が強い状態の場合、歯茎から容易に出血してきます。
セラミックではレジンセメントと言い、乾燥が命のセメントを使用します。
ただ、歯茎から出血があると当然乾燥が困難になりますので、接着性を確保する難易度が上がってしまいます。

その結果、長持ちしなくなったり、セメントと歯の間に微細な隙間が出来、細菌繁殖の原因になってしまうこともあります。

また、そもそも型どりの際にも、材料に血が入ることで精密な型が取れなくなってしまいます。
なので、そもそもの適合も悪くなってしまいます。

あとは、歯茎の形も炎症のある状態で型を採るため、その形に合わせたセラミックが出来てしまいます。
その結果、歯周病が治ったことで、歯茎の炎症が落ち着くとそこに隙間ができてしまい物が挟まるようになるかもしれません。

歯石が残っている場合も同じで、歯石がある状態に合わせてセラミックが出来てきますので、後々歯石を除去した後に段差が出来ますので、また歯石が着きやすくなってしまいます。

など、考えられる事としては割りとたくさんあります。


とはいえ、もう着けてしまったのであれば仕方がありません。
なるべく長く持たせられるように歯間ブラシフロスを使用し、食生活にも気を付けられた方が良いかと思います。
ちなみに、4〜5mm程度なのであれば出血もそこまで激しくないと思いますよ。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-09-04 14:40:12
こんにちは。

歯科医師は限られた状況の中でも最善を尽くす事になりますが、やはり環境が悪いままではよい治療に繋がりません。

修復治療の前には歯周治療が進んでいることが望まれます。
ただ、歯周治療は患者さんの根気も努力も必要になりますから、歯周治療を徹底して行った後修復治療をする順番では嫌がられる場合もあります。

そういうときは妥協的に修復治療を先行する場合もあるでしょう。
その後患者さんが歯周治療を頑張ると、あとから不具合が見つかる場合もあります…その場合はやり変えを勧められる事になるでしょう。


転勤先で歯周治療を受けられるとわかって来る事があるかもしれません。
その場合は転院先でやり変えを勧められる事になるかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぴよすけさん
返信日時:2018-09-04 18:17:37
三木先生、Dr.ふなちゃん先生、どうもありがとうございました。

不安だったので、先生に聞いてみたところ、クラウンではないので、歯茎の腫れがひいて下がっても大丈夫ですよと仰って頂き、少し安心しました。
今後は気をつけます。

左下、左上の銀歯インレーセラミックに交換したい旨を伝えたところ、本来何回かに分けて行っている歯茎お掃除?を数値の高いところだけ集中的に一日で一時間くらいかけてして頂き、(上下歯茎にスケーラーのような物をいれてガリガリしていました)次回また銀歯の型をとってセラミックに交換する予定になりました。

私が時間がないため急いでやってくださったのだと思いますが、セラミックは銀歯より費用もかかるため、長持ちさせたいです。

次回このままセラミックの型とりで大丈夫でしょうか‥?
先生を信頼していますが、私のせいで無理に急いでやってくださっているなら急がないほうが良かったのかな‥とも思い始めました。

度々すみませんがアドバイスいただけると幸いです。



タイトル 歯周病より虫歯治療を優先させてしまったため入れたセラミックが心配
質問者 ぴよすけさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
詰め物、インレーのトラブル
詰め物、インレーその他
歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日