打撲した左前歯が変色。歯髄が死ぬと神経を抜くしかないのか(カナダ)

相談者: 一生自分の歯で噛みたい‼さん (20歳:女性)
投稿日時:2018-09-09 19:03:22
お世話になります。
カナダ(トロント)に留学中の20歳の娘について相談させてください。

1か月前にトランポリンをしていて、着地時に転倒し、左前歯(1)を膝で思いっきり打ったようです。

1)海外の歯科医がハードルが高かったのと、
2)打撲後、欠けたりグラグラしていなかったこともあり、様子をみていたようです。

が、その間もすごくしみて風でも痛かったようです。


その後2週間ほどして、どんどん赤黒くなり、不安でようやく受診しました。

レントゲン診断結果は、真ん中の歯の付け根が黒くなり、何かが起こっているよう。(external root resorption)
ドライアイスのような冷たいものを当てても反応が鈍いので、いよいよ神経が死んでしまっているかも..ということで、根の専門医を紹介されました。

根の治療期間を考えると、帰国せずに現地で治療することになりますが、今まで虫歯もなく、歯を削ったこともないので、いきなり歯に穴をあけ、歯髄を抜くことに抵抗があります。


(質問)→歯も極端に弱くなるので、できれば歯髄を抜くことを避けたいのですが、そもそも歯髄が本当に死んでいるのであれば、(歯髄を)抜くしか方法はないのでしょうか? 
死んだ歯髄を放置していてはいけないのでしょうか?


以上、よろしくお願いいたします。、


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-09 23:53:36
こんばんは。

大変な事故に合われたようですね。

>歯を削ったこともないので、いきなり歯に穴をあけ、歯髄を抜くことに抵抗があります。

お気持ちよくわかります、しかし歯髄壊死を起こしていれば治療方法は抜髄して根管充填ということになります。

抜髄根管充填 http://www.yamadashika.jp/infection02.html

外傷 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C3%A6%B1%B1&x=0&y=0


>(質問)→歯も極端に弱くなるので、できれば歯髄を抜くことを避けたいのですが、そもそも歯髄が本当に死んでいるのであれば、(歯髄を)抜くしか方法はないのでしょうか?
>死んだ歯髄を放置していてはいけないのでしょうか? 

壊死を起こしたまま放置すると歯根嚢胞ができることがあります、したがって抜髄根管充填は必須です。

歯根嚢胞 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3444

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-10 07:36:43
一生自分の歯で噛みたいさんこんにちは。

カナダ(トロント)に留学中の20歳の娘さんの相談で、1か月前にトランポリンをしていて、着地時に転倒し、左前歯1番青を膝で思いっきり打ったら、どんどん赤黒くなり、不安でようやく受診しましたのですね。

歯の変色があることとドライアイスのような冷たいものを当てても反応が鈍いので、おそらく神経が死んでしまっていると考えられます。


今まで虫歯もなく、歯を削ったこともないので、いきなり歯に穴をあけ治療を受けるのは抵抗があるかもしれませんが、治療をせずにいると悪化しますので、きちんと治療を受けるべきだと思います。

現状神経が死んで来ようですから、治療をしなくても神経は生きていませんので神経の保存を望んでも無理のようです。
死んだ歯髄を放置していても改善しませんし、悪化すると場合によっては根の先の骨が溶けていきます。

したがって紹介された根の専門医で治療をすすめることをお勧めします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 一生自分の歯で噛みたい‼さん
返信日時:2018-09-10 12:29:14
山田先生、加藤先生
お忙しい中、親身な回答をありがとうございました。
相談者の不安に寄り添って下さり、感謝の気持ちで一杯です。


さて、残念ながらもう神経を温存できなんですね。

ただ今後のためにお尋ねしたいことがあります。
すみませんがどうぞよろしくお願いいたします。


1)もし受傷直後に受診していれば、例えばレーザー治療などで神経を救える可能性はあったのでしょうか?

2)神経が死んでいるかどうかの判断は、歯医者さんによって見解が分かれるものでしょうか
セカンドオピニオンを受けられたら受けた方がいいでしょうか?

3)赤黒くなった歯を年ごろの娘なので、気にしています。
もう色は戻らないと思うので、ホワイトニングが必要だと思いますが、どの時期にするのがいいのでしょうか? 
根管治療の終了時に併せてするのがいいのでしょうか?


以上、恐縮ですが、最後にお教え頂きたくどうぞよろしくお願いいたします。
本当にお忙しい中、申し訳ありません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-09-11 07:10:27
一生自分の歯で噛みたいさん、残念ながらもう神経を温存できない可能性が高そうですね。

>1)もし受傷直後に受診していれば、例えばレーザー治療などで神経を救える可能性はあったのでしょうか?

経過観察に一般的にはなると思いますので、神経を救える可能性は少なかったと思います。
しかし、対応が早ければ歯の変色がわずかで済んだかもしれませんね。


>2)神経が死んでいるかどうかの判断は、歯医者さんによって見解が分かれるものでしょうか?
セカンドオピニオンを受けられたら受けた方がいいでしょうか?

診断と処置は、今回の場合はほとんど変わらないと思います。


>3)赤黒くなった歯を年ごろの娘なので、気にしています。
>もう色は戻らないと思うので、ホワイトニングが必要だと思いますが、どの時期にするのがいいのでしょうか? 
根管治療の終了時に併せてするのがいいのでしょうか?

根の治療が終わり次第、ウォーキングブリーチ失活歯のホワイトニング)で対応して、どうしても色が納得できない場合は被せ物での対応になると思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2018-09-11 09:27:32
>1)もし受傷直後に受診していれば、例えばレーザー治療などで神経を救える可能性はあったのでしょうか?

歯の変色が始まってきたので難しかったと思います。


>2)神経が死んでいるかどうかの判断は、歯医者さんによって見解が分かれるものでしょうか?
セカンドオピニオンを受けられたら受けた方がいいでしょうか?

分かれることはあると思いますが、変色を確認した時点ではそのようなことは無いと思います。


>3)赤黒くなった歯を年ごろの娘なので、気にしています。
>もう色は戻らないと思うので、ホワイトニングが必要だと思いますが、どの時期にするのがいいのでしょうか? 
根管治療の終了時に併せてするのがいいのでしょうか?

通常根管充填が終わってからになります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 一生自分の歯で噛みたい‼さん
返信日時:2018-09-11 12:34:48
加藤先生、山田先生

2度にわたる回答を本当にありがとうございました。お世話になりました。

先生方からのアドバイスは、海外で1人 医療英語に苦戦しながら治療を受ける娘に心強い味方になります。
本当にありがとうございました。



タイトル 打撲した左前歯が変色。歯髄が死ぬと神経を抜くしかないのか(カナダ)
質問者 一生自分の歯で噛みたい‼さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
カナダ
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日