脱臼した前歯を裏から根管治療、土台を入れたが被せものをしたくない

相談者: りえたきさん (39歳:女性)
投稿日時:2018-09-06 10:59:09
こんにちは。

転倒し、前歯が3本が脱臼しましたが、元の位置に戻りました。

今現在、歯の裏から神経の治療を行い、ファイバーコアの土台を入れた状態です。
次回の診察で、クラウンを被せる治療に入ります。


そこで、このまま歯の裏を埋めて、歯の変色や強度の低下があった時点でクラウンを被せる治療をするという選択肢はありますか。
クラウンを被せる治療を延期するということです。


よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2018-09-06 11:11:43
>このまま歯の裏を埋めて、歯の変色や強度の低下があった時点でクラウンを被せる治療をするという選択肢はありますか。

歯科医の考えにも依ると思いますが、私なら出来るだけ変色をしない様な処置をしてからコアも立てずにレジンだけで修復すると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りえたきさん
返信日時:2018-09-06 13:28:06
返信ありがとうございます。

今現在、コアが入っていますが、それをレジンで埋めることができるのでしょうか。
その場合、コアは意味がなかったのでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-06 13:38:03
できると思います。
保険では難しいと思います。




タイトル 脱臼した前歯を裏から根管治療、土台を入れたが被せものをしたくない
質問者 りえたきさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日