根の状態が悪く抜歯を勧められた前歯、MTAは有効か?

相談者: モアイ1973さん (44歳:男性)
投稿日時:2018-09-14 12:47:09
よろしくお願いします。


前歯抜歯が必要になりました。
ブリッジしている歯の根です。

レントゲンは添付できないので口頭ですみません。
見た目的には根の形はわかるのですが、ぼんやりと歯がまちまちに黒くなっており、まばらに欠けてる様に素人目にも見えました。

先生いわく、普通の被せなら外れてるレベルです。
ブリッジの片方の根で持ってるレベルかと思うとの事でした。


色々調べたらmtaセメント保険適用外の根の治療に有効なものがあると。
今の状態で、有効なものでしょうか?
有効だとしてもこの歯で再ブリッジするぐらいなら将来的な事を考えたらやはり、抜歯後インプラント の方がいいものでしょうか?


レントゲンない中ですみません。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-09-14 13:08:58
歯根がしっかり残っていればブリッジ支台歯として使えると思います。
書いてあることからは、そのような状況ではなくて抜歯対象の可能性があると思います。

歯根に穿孔があるケースだとMTAの出番だと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-09-14 13:26:05
どうなんでしょうね?

やはりレントゲン(可能であればCT)を見てみないと何とも言えないと思います。

できるだけ抜歯を回避したいという事であれば(遠方になるかもしれませんが)自費歯内療法専門医に相談されるのが一番確実のような気がします。


相談の上「保存不可能」と言う事であれば「抜歯→インプラント」も考える必要があるかもしれません。




タイトル 根の状態が悪く抜歯を勧められた前歯、MTAは有効か?
質問者 モアイ1973さん
地域 福井
年齢 44歳
性別 男性
職業 会社員(管理職)
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療の治療法
MTA
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日