根っこの先に膿の袋ができて、治療してるのに痛い

相談者: はなチャンさん (26歳:女性)
投稿日時:2018-09-29 22:58:13
以前に歯の神経を取り銀歯になった左下奥の前から6番目、奥から2番目の歯が、噛むと浮くような痛みがあったので歯医者を受診しました。


レントゲンを撮ると、根っこの先に膿の袋ができていると言われて、銀歯を外し、再度根っこの治療をすることになりました。

1回目は根っこの薬?を取り出しました。
抗生剤と痛み止めを出され、飲んでいた時は痛みもなく治療をしていたのですが、2回目の治療をしたあとから痛みが出て夜も眠れないほど痛みが出ました。

痛み止めも効かずにいたので、その治療の2日後に電話してもう一度受診すると、麻酔をして根っこの掃除?をされ(麻酔してるのにしみる?ような痛みがありました)次は強めの抗生剤と痛み止めを処方されました。


3回目の受診から2日、痛みが出だして5日経ちますが未だに痛みます。(夜は眠れるぐらいになりました)
腫れはありません。

まだ根っこの半分しか掃除できてないと言っていたので、また治療すると同じ痛みに襲われるのかすごく不安です。


この痛みは正常なのか…アドバイスよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-10-01 00:15:40
こんにちは。

大臼歯再根管治療は難しいので専門医での治療を勧める場合もあります。
専門医では10万円以上請求される場合もあります。


保険治療では治療は少しずつしか進まない事が多くまた痛みが途中に生じる事もあるでしょうが、歯を保存して再度長期間安定して使えるようにする為に治療を行っている訳ですから、多少ご不安であっても治療を頑張って継続してよくなるようにしてもらう事が大切でしょう。

先生に根気強く難しい治療を頑張ってもらいましょう。




タイトル 根っこの先に膿の袋ができて、治療してるのに痛い
質問者 はなチャンさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日