右下奥歯の虫歯治療後半年、今も痛みがあります

相談者: はむかつさん (32歳:女性)
投稿日時:2018-10-19 18:49:50
お世話になります。

半年ほど前に右下奥歯虫歯治療を受けました。

そこそこ深かったようなのですが、神経を残し、銀歯を入れて治療が終わりました。


治療直後は痛み止めが必要なくらい痛かったのですが、刺激を受けたから仕方ないと思いしばらく様子を見ていたらおさまりました。

またそこから、数週間ごとに何もしなくてもジンジン痛むようになり、2、3日で消失というのを繰り返しています。


治療していただいた歯科医は混んでいて、歯痛のときに予約がとれず、二ヶ月ほど前に別の医院に経緯を説明し診て頂きました。

すると、そこまで虫歯は深くないし、元気な歯に見える。
今神経が治ろうと頑張っている痛みだと説明があり、また暫く様子を見る&上の歯を少し削って噛み合わせを合わせました。

ですが、その後も周期的に痛くなってはいつの間にか消えるというのを繰り返しています。


実際、先生が神経を抜くという判断をしない場合は痛くても様子を見るしかないのでしょうか?

治療後半年たっても神経が修復しようとする痛みは続くものですか?
いつ頃までかかるのでしょうか…


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-10-19 19:35:39
こんばんは。

文面から推測すると歯髄はかなりダメージを受けているような気がします。

>痛くても様子を見るしかないのでしょうか?

回復不能の歯髄炎を起こしているなら様子をみても仕方がありません、いち早く診断を確定して処置をすべきでしょう、ただ一般的には歯科医根管治療を嫌がるので先送りしたのかもしれません。

抜髄根管充填 http://www.yamadashika.jp/infection02.html


>治療後半年たっても神経が修復しようとする痛みは続くものですか?

通常痛みは出ないと思います、症状としてはしみるという感じでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-10-20 12:14:48
はむかつさん、こんにちは。

痛みの程度としてはどの程度でしょうか?
寝れないほどですか?それともなんか気になる程度でしょうか?

TCHもありうるかと思いますし、神経が不可逆的なダメージを受けている可能性ももちろんあるかと思います。


実際に診査した歯科医師神経を抜くほどではないと判断したのであればインターネット上でそれを覆すことは出来ません。
患者さん本人の強い要望があり、また日常生活に支障を及ぼしているということであれば抜髄を行ってくれる先生もいると思います。

ただし、痛みの原因が神経でなかった場合、抜髄を行っても改善しない可能性もあるかと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: はむかつさん
返信日時:2018-10-20 13:14:24
山田先生

ご回答いただき、ありがとうございます。

>文面から推測すると歯髄はかなりダメージを受けているような気がします。

症状的には歯髄のダメージだと考えられるのですね。


抜髄根管充填のHP拝見させていただきました。
この痛みが消えるのであれば治療をしていただきたいものですが…

根管治療を嫌がる

こちらのこともあり、先延ばしにされているかもしれないですよね。

半年経つ場合、そこまで痛みは強くでない事が多いのですね。
次回は様子見ではなく、治療を強く希望してみようかと思います。



三木先生

ご回答いただき、ありがとうございます。

痛みの程度は、気になって仕事などに集中できない(夕方あたりから痛む)ロキソニンやボルタレンなどの薬は効かないけれど、眠れないほどではないです。噛んだりしても痛くないです。


>実際に診査した歯科医師神経を抜くほどではないと判断したのであればインターネット上でそれを覆すことは出来ません。

実際、レントゲンや触診などをしていただいた上での診断な
らばまだ修復途中という医師の言葉を信じるほかないですよね…

医師には、どうしても痛くなったら再度来てほしいと言われたので
眠れないほどの痛みが出たら行くべきか、判断が難しいものですね。

はっきりと原因を見つけていただければいいのですが。。
(その原因が修復途中で歯が頑張っているということなのでしょうけれどいつまで待てばいいのかなぁという不安はありますね)



タイトル 右下奥歯の虫歯治療後半年、今も痛みがあります
質問者 はむかつさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
覆髄・覆罩(覆ずい・覆とう)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日