[写真あり] 再矯正でアーチを広げ舌が歯に強く当たらないようにしたい

相談者: マさん (50歳:女性)
投稿日時:2018-11-13 10:39:33
こんにちは。

先日 前歯根管治療の件でご相談させていただきました。
昨日 根充し、明日 型取りの予定です。
終わりが見えて来ました。



別のご相談なんですが、
昨日 レントゲン写真をじーっと見ていて気づいたのですが、右上C番が内側に倒れてB番を押し、B番もA番(現在治療中)に傾いてます。

35歳〜37歳まで ワイヤー矯正をして その際 上左右4番、下左右5番を抜歯してます。
矯正終了時にかなり隙間があったのですが そのまま終了となりました。


B番が舌に当たって痛いのです。
下の歯もガタガタです。

上BCを元の位置に戻し、舌に当たらないようにすること、もう少しアーチを広げ、舌が歯に強く当たらないようにしたいのです。
顎が小さく舌が大きいです。

(再)歯列矯正で良くなるでしょうか。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-11-13 11:42:30
こんにちは。

この写真からははっきりしたことがわからないので何とも言えませんが、現在感じておられる不都合の原因がわかってそれが矯正治療で解消されるなら治ると思います、ただし年齢的にはかなり気合を入れて治療に取り組まないと途中でギブアップするかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-11-13 11:55:54
一般には普段舌は下あごに収まっていますから(示された画像2のごとく)上の犬歯部分が、狭くて舌にあたるという症状の話は聞いたことがありません。

ただし小臼歯抜歯矯正は、舌房が狭まりますから、代償的に舌をその部に無意識的に持っていくとか、元々嚥下時などでの、舌突出癖があるのかもしれません。


矯正により歯列弓の拡大は、ある程度できるでしょうが、それによって、どれだけ楽になれるかは予測が付きません。
年齢から、後戻りしやすいことも考慮した方が良いでしょう。
よく検討してください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マさん
返信日時:2018-11-13 12:36:33
松山先生 返信ありがとうございます。


書き間違えてました。
舌に当たってるのはC番です。

後戻りしやすいこと、よく頭に入れておきます。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マさん
返信日時:2018-11-13 12:42:15
山田先生 返信ありがとうございます。

金銭面もきついですね。
精神面とダブルで。
でも 気合い入れて頑張ります。

ありがとうございました
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-11-13 15:14:39
こんにちは。


矯正の場合、インビザライン等のアライナー矯正がよく選択されると思います。

ご検討されてはいかがでしょう?




タイトル [写真あり] 再矯正でアーチを広げ舌が歯に強く当たらないようにしたい
質問者 マさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日