? 歯科衛生士が取れたセラミックの被せ物を勝手に装着することについて

歯科衛生士が取れたセラミックの被せ物を勝手に装着することについて

相談者: m@s@さん (35歳:男性)
投稿日時:2018-11-14 21:43:03
歯科衛生士さんによる歯石取りの最中に、セラミック被せ物が取れてしまいました。

衛生士さんがそのまま装着をしたのですが、うまくくっつかず隙間が空いた状態でくっついてしまいました。

その後、先生や院長が来て処置しましたが結局、どうにも外れず、病院の負担で作り直しになってしまいました。

歯石取りの最中に取れたしまった時点で先生に相談せず、勝手に装着する行為は衛生士さんの資格できる範囲なのでしょうか?

グレーゾーンというネットの回答もあるようですが、実際どうなんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-11-15 07:22:01
>勝手に装着する行為は衛生士さんの資格できる範囲なのでしょうか?

それ自体は合法かと思いますが、「取れたしまった時点で先生に相談せず」というのは、いただけませんね。

少なくとも弊院では考えられません。


>病院の負担で作り直しになってしまいました。

誠意がみられる施設のようで、良かったですね。

3人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯科衛生士が取れたセラミックの被せ物を勝手に装着することについて
質問者 m@s@さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
衛生士関連
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日