自費での根管治療にCTは必要ではないのですか?

相談者: さくら。さくら。さん (48歳:女性)
投稿日時:2018-12-11 10:53:08
現在、根管治療専門医院をうたう(HPでは専門医院となっていましたが実際にはインプラントなども行っていました)医院で根管治療中です(専門医ではありません)。

治療を受けているのは下の6番で、転勤して医院を変わるたびに(虫歯ではなく掃除で)、レントゲン

根の治療が不十分なので痛みのないうちにやり直しましょう」

と指摘され治療を繰り返している歯です。
3人目の医師が神経を取れないまな中を削り尽くしてしまい初めて激痛になりました(その後数か月で落ち着きました)。


そうした経緯があるので4人目の医師に

「痛みのないうちに」

と言われ、迷ったのですが、とても信頼できる先生だったでお願いしました。
それが8年前です。

その歯がときどき痒いと感じるようになり診察を受けた、ひとつ前の保険医院(5人目)でCTを撮り、

「根の横あたりが少し黒い。
取り切れていないのがあるか、もう一本根があるかも」

との診断がありました。
とても自信家の先生で「神経を取るのは日本一上手い」(※よく考えればあり得ないし、おかしな先生だと判断する基準にもなったのに)と言うし、衛生士さんも加わって同調するしで、そのまま勢いに飲まれてクラウンを外して治療に入ってしまいました。

結果、その医院とは縁がなく(ひとつ前の質問に経緯があります)、現在自費で治療中です。



【心配な点】
・治療前、治療中、治療後に寝たまま撮る小さなレントゲンは撮りましたが、カウンセリングのときも含めて一度もCTを撮っていません。
根の横あたりの少し黒い部分はCTじゃないと写らないのかなと思うのですが、痛みがない場合はレントゲンで十分ですか?

クラウンを取る前から痛みはなく痒かっただけなので、

「痛みは?」

と聞かれて、

「ないです」

と答えてしまったために、痒みの原因を重視していないのかも?と心配になっています(現在も気のせいかもしれない程度に痒いです)。

もしかして、良心的な価格設定(根管治療8万円、詰めるやつ3万円、コア3万円、クラウン6万円で合計20万円)なので、CTにお金をかけたくないかな?などと考えると、質問も躊躇してしまっています。


治療後に見せていただいたレントゲン(充てん?されて白く写る状態)は、これが同じ歯の根なの?と思うくらい長くてキレイで、なぜ最初から自費でやらなかった(こちらのサイトにたどり着くまで、根の治療がこんなに難しく、保険では赤字になる治療だとは知りませんでした)んだろうと後悔したくらい、治療自体には満足しているのですが、なにせギリギリの歯なので、小さなことが気になってしまいます。

どうぞよろしくお願い致します。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら。さくら。さん
返信日時:2018-12-11 11:21:32
最初の質問で「高額」と書いたのは今の医院ではなく、その前に話を聞きに行ったところで、そちらは根管治療30万円+クラウンでした。
(金額を聞いて迷っていたら「うちは難治の人がくるので。あなたのは難しくないからうちじゃなくても」と言われました)

内容の整合性がなくなってしまうかなと思ったので追記です。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2018-12-11 12:39:13
こんにちは。

根管治療のお悩みですね。

>痛みがない場合はレントゲンで十分ですか?

個人的には大丈夫と思ってます、十分な問診をして症状を注意深く調べれば何かしらの兆候はつかめます、それをレントゲンで確かめたら診断できると考えています。

インプラントの診断なら別ですが根管治療でCTはやり過ぎだと考えています、CTが普及し始めたころは撮影するのにも縛りが多くて健康保険では限られた症例でしか認められていませんでした、しかしここの所縛りが減って感染根管でも撮影が認められるようになったのでどれもこれも撮影するようになったのだと思います。

>根の横あたりの少し黒い部分はCTじゃないと写らないのかなと思うのですが、痛みがない場合はレントゲンで十分ですか?

十分とまでは言い切れませんがレントゲンで診断できると思います。

>なにせギリギリの歯なので、小さなことが気になってしまいます。

エクストルージョンすれば治せると思います 

大臼歯のエクストルージョン http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2454
その2 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2427
その3 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1131

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら。さくら。さん
返信日時:2018-12-11 19:16:53
山田先生、ありがとうございます。

自費ならCTは撮るものだと勝手に思い込んでいました
レントゲンを見て、大丈夫と判断して治療、充填をしてくださっていると思うようにします。

他の方の相談の回答に、治療が成功していても黒い影はすぐには消えないとありました。
そうなると、多少の違和感があっても、痛みがまったくないなら、レントゲンに少し黒っぽい影があっても、クラウンをかぶせるところまでいってしまっても問題ないと考えてもよいのでしょうか?


あと、下6番のクラウンでハイブリッドは問題ない素材でしょうか?
クラウンを決めるときに、どんな素材が良いかもわからないし、根さえちゃんと治療してもらえれば色なんてどうでもいいと思っていたので、つい「安いのでいいです」と言ってしまいました。

そのせいでハイブリッドになったのなら、素材として大丈夫なのかな?とじわじわと心配になってきました。

どちらも、施術をしてくださっている先生に聞けばよいことだとはわかっているのですが、緊張してしまって、なかなか思っていることを言えません。どうぞよろしくお願い致します。



※山田先生へ
先生のなさっているお仕事、素晴らしい……と感動しながら拝見しています。
エクストルージョンも、魔法みたいだなと思っていました。

今回の歯はそこまでではなく、通常の治療でいけるのですが、いつかお世話になることもあるかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願い致します。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-11 23:09:43
>治療が成功していても黒い影はすぐには消えないとありました

レントゲン上で治癒が確認できるまで、少なくとも半年はかかると思います。
 
すごいのばっかりですが。
治癒確認 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%BC%A3%CC%FE%B3%CE%C7%A7&x=0&y=0
その2 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3601
その3 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3596
その4 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3610
その5 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3560

うまくいかなかった症例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3292

うまくいかず意図的再植で対応した症例 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3088
その2 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3163

>多少の違和感があっても、痛みがまったくないなら、レントゲンに少し黒っぽい影があっても、クラウンをかぶせるところまでいってしまっても問題ないと考えてもよいのでしょうか?
 
違和感が残っているということは炎症があると考えるべきです、そのような場合半年経過観察をして治癒を確認s他方がいいと思います、冠を被せてダメになったらもめる元です。

個人的には違和感があれば根管充填はしません、何らかの処置をして良くなってから根管充填をします、症状が残ったまま治療を進めると患者さんは不安になります。

もちろん術者も不安です。

>下6番のクラウンでハイブリッドは問題ない素材でしょうか?

今の素材は良くなっているかもしれませんが、すり減って穴が開くかもしれません、私は使いません。

色さえかまわなければ貴金属がいいのですが・・・。



お褒めの言葉をいただいて恐縮いたします、しかし私が行っている治療はすべて学校で習ったことの延長線上なので普通のことです、ただ矯正治療徳島大学で出口先生に教えてもらい、内部接着は野辺山の天川君にアイデアをいただきました。

 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さくら。さくら。さん
返信日時:2018-12-12 08:15:07
山田先生、ありがとうございます。

根管充填というのが、掃除をした後に白いのを入れるやつなら(調べてみてもいまいちよくわからずです)、もうわたしは根管充填が終了しているので、あとはクラウンを被せるのを待ってもらえるかどうかですね。

貼っていただいた症例とは違って黒いのもはっきりしていないし、先生のように「患者のために」という感じの先生でもないので、たぶん待ってはもらえない気がしますが、一応、痒いことは言ってみようと思いました。

>色さえかまわなければ貴金属がいいのですが・・・。

わたしもそう考えて、自費で普通の銀歯を入れることは可能なのか質問したのですが、やっていないとのことでした。
やはりわたしの価格重視発言によって、ハイブリッドになった気がするので、再度他の素材のお話も聞いてみようと思いました。


質問してみる勇気が出ました。
ありがとうございました。



タイトル 自費での根管治療にCTは必要ではないのですか?
質問者 さくら。さくら。さん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日