[写真あり] 上8本ブリッジ、ハイブリッドセラミックの裏が銀で納得できない

相談者: しょうぞう55さん (42歳:男性)
投稿日時:2018-12-13 17:50:27
上の歯8本のブリッジハイブリッドセラミックで進めて居たんですが、治療開始から4ヶ月辺りで右上5番の歯が薄いので、歯の裏は銀の方が良いですね。
と先生が言いました。

しかし、本歯が仕上がり入れてもらったら、両サイドは白であとの6本の裏側が銀歯と言う結果でした。

約束では全て白であるという事でしたが、裏側が銀である事に納得行きません。
強度があるので銀の方が良いの一点張りで、こちらは何も言えませんでした。

本当に銀でないと行けなかったんでしょうか。
40万円以上先に支払ったんですが、これなら保険でも良かったんじゃないかと思ってしまします。

表面の見た目はきれいで納得してますが、裏側が納得行きません。
本当にハイブリッドなのかも信用できなくなりました。

完成した表面写真も見て頂けますでしょうか。

5年保証はあるようですが、契約書は交わしてませんでした。
先生方に何かアドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-13 21:55:42
こんにちは。
下の歯並びがガタガタしているのに上は綺麗な歯並びにしているので、修復物の厚みにはムラがあるはずですね。

強度としてはメタルのほうが薄くても強度が高く出来るので、対向する歯並びの関係で薄くならざるを得ない部位があると、そこはメタルにしたほうが良いですよと言われるかもしれませんね。

ジルコニアでも必要な強度を確保する為には、噛み合わせとの関係で厚みが必要な場合があるので、ハイブリッドならば尚更難しいという説明だったのではないでしょうか?

保険治療の前装冠ブリッジと何が違うのか?と言うことになるかもしれませんが、審美的な物は自費になるかもしれませんし、欠損部位によるのかもしれませんし、何かあるのでしょう。

ロングブリッジにはハイブリッドだけと言うのは、強度的な問題から殆どされないように思いますから、致し方なかったのかもしれませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-13 22:05:24
前回の質問でも回答させていただきましたが、ハイブリッドセラミックスは強度的に弱い為、ブリッジを作る場合は内面は必ず金属になります。

その金属をどの程度露出させるかで作り方がいろいろとありますが、ハイブリッドセラミックスの場合は、強度の面からも噛む力が加わる部分(要は裏側ですね)は金属になることがほとんどです。

そのため、

>本当に銀でないと行けなかったんでしょうか。

については金属である必要があると思われます。

ただ元々の説明不足があるかと思いますので、返金であったり、作り直しの相談は担当医と直接して頂いたほうが良いですね・・・。

もしそれで納得が行かなければ、弁護士さんにご相談いただく必要があるかと思います。


ご参考程度にしていただければと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうぞう55さん
返信日時:2018-12-15 01:29:28
先生方、お忙しい中具体的に説明していただき有難うございました。

状態次第で歯の裏を銀にしたほうが良い場合もあると言うことが分かったので良かったです。

そもそも契約書すら交わさなかった事や、契約書を作成しない歯医者に行ってしまった私にも責任はありますので、返金してもらう事も考えましたが、今回は勉強代という事で水に流す事にします。

モヤモヤが少しスッキリしたので良かったです。
有難うございました。



タイトル [写真あり] 上8本ブリッジ、ハイブリッドセラミックの裏が銀で納得できない
質問者 しょうぞう55さん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
歯医者への不満・グチ
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日