? 歯根の病変がレントゲン写真で黒く影のように写る理由について

歯根の病変がレントゲン写真で黒く影のように写る理由について

相談者: tatayamさん (40歳:男性)
投稿日時:2018-12-12 04:33:17
レントゲン写真についてお聞かせ下さい、歯の根等に病変がある場合、レントゲン写真には暗く影のように写るとお聞きしたのですが、何故その様に写るのでしょうか?

炎症そのものが写っているのでしょうか?

それとも病変によって骨が溶けてしまっているからでしょうか?

お教え下さいませ、お願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2018-12-12 09:33:16
>それとも病変によって骨が溶けてしまっているからでしょうか?

そうですね。

>歯の根等に病変がある場合

但し、根の周りの骨の部分と判断しています。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-12 13:05:05
こんにちは。

骨が吸収されてなくなっているからです、原因を取り除いたら元に戻ります。

歯根嚢胞レントゲン像 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3608

歯根嚢胞 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%BB%F5%BA%AC%C7%B9%CB%A6%A1%A1&x=59&y=7

炎症そのものが写っているのでしょうか?

炎症はレントゲンでは写りません。

>それとも病変によって骨が溶けてしまっているからでしょうか

根管内の感染が原因です。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2018-12-12 18:00:55
tatayamさん、こんばんは

骨のレントゲン像で白く映るのはカルシュウムです。
つまりは黒く写っている部分はカルシュウムがなくなっていることを示します。

実際の変化としては、骨が破壊されて他の組織に置き換わっている場合と、骨組織は残っているがカルシュウムが少なくなっている場合が考えられます。

骨が完全に吸収されなくても、カルシュームが少なくなれば黒く映ります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tatayamさん
返信日時:2018-12-13 02:04:17
皆様お忙しい中、大変解りやすいご返答ありがとう御座います、勉強になりました、ありがとう御座いました。



タイトル 歯根の病変がレントゲン写真で黒く影のように写る理由について
質問者 tatayamさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ レントゲン写真
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日