下顎前突による上下顎骨切り手術とオトガイ形成について

相談者: りょーた0513さん (17歳:男性)
投稿日時:2018-12-22 01:04:49
1年後に下顎前突の上下顎の外科手術を受ける者です。

僕は、顎が長いのでオトガイ形成をしたいと思っています。
オトガイ形成は上下顎の手術と一緒にできるんでしょうか?
それとも、審美目的だから保険適用の外科手術では出来ないのでしょうか?

保険適用の外科手術をする人は見た目が良くなることを望んではいけないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-22 03:02:26
こんにちは。
担当の歯科医は決まりましたか?

保険適用の外科矯正治療を受けられる場合は外科の担当医と話しあう機会を早めに設けてもらい外科手術についてお話をお聞きになっておくこととご自身のご希望をしっかり伝えておくこととどこまでが保険適用で可能かをお尋ねになっておくとよいでしょう。

外科の担当医と話す機会が得られない場合は矯正治療の担当医に外科医への連絡係になってもらう必要があるのでしっかりお尋ねになる事が必要でしょう。

下顎前突なのに上顎も外科を施すと言うならばかなり顔の形態が変わるのでどれくらい変わりそれがご自身の悩みの解消にどれくらい繋がるのかについて積極的にお尋ねになっておいて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょーた0513さん
返信日時:2018-12-22 09:47:53
回答して下さりありがとうございます。

担当医は多分決まっていると思います。
しかし、大学病院に行って、大まかな説明と血液検査などをした程度で細かい話し合いなどはまだです。

一般的に、保険適用の外科手術を受ける人でどういう人がオトガイ形成をすることが出来るのでしょうか?普通は出来ないものなのでしょうか?

また、プレート除去は必ずしなくてはならないのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-22 14:56:01
オトガイ形成術は、外科矯正に併用して行う場合その理由と診断も含めて保険適用が可能であれば保険が適用されるでしょう。

担当医によくご相談ください。

>プレート除去は必ずしなくてはならないのでしょうか?

異物ですから除去できるならば除去したほうがよいでしょうが、除去できない人もいるでしょうし、除去されていないケースを時々みることがあります。

これについては術中、術後に状況や経過をみて説明されるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょーた0513さん
返信日時:2018-12-22 17:46:50
2度目の回答ありがとうございます。

外科矯正と併用した保険適用のオトガイ形成術は審美目的以外では例えばどういう理由でやるのでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-23 14:18:54
厳密に言えば審美的な理由の範疇になってくるかと思いますが審美的な要素を重要視するあまり医療行為によるリスクが高まらない範囲内での治療ということになるのではないかと思います。

例えば外科部位が増えるほど感染のリスクは高まりますし、術式は複雑化しますし、治療時間も長引き、難易度も高まりますから総合的に歯科医が判断して治療を進めることになると思います。

見た目の改善がメインでという場合は自費治療との混合になるのですべての治療費が保険適用外になると思いますが、ご希望をお伝えになり歯科医の判断をお尋ねになるのがよいかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りょーた0513さん
返信日時:2018-12-24 00:19:18
何回も質問に答えて頂いて本当にありがとうございました!



タイトル 下顎前突による上下顎骨切り手術とオトガイ形成について
質問者 りょーた0513さん
地域 長野
年齢 17歳
性別 男性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ 矯正関連
口腔外科関連
外科矯正
下顎前突(受け口)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日