歯ぎしり対策に上下用マウスピースは不向きなのでしょうか?

相談者: けい56さん (25歳:男性)
投稿日時:2018-12-26 19:30:50
就寝中の歯ぎしりがひどく最近は口を大きく開けようとすると痛みが伴うようになってきました。

具体的には普通のハンバーガーでさえパテとハンバーグを分けて食べないと痛くて口に入らない、歯磨きなどで3分以上口をあけていると痛みが強まってくるといった状況です。


そこで過去に矯正歯科で作ってもらった上下用のマウスピースをはめていたときは朝起きた時口が非常に楽だったのを思い出し歯医者さんで上下用のマウスピースを作りたいのですが、歯ぎしり対策には上だけのマウスピースの方が向いてるのでしょうか。

過去に数回上だけのマウスピースを作ったのですがあまり自分が感じる限りでは効果はありませんでした。


上下用のマウスピースは無呼吸症候群の方用で歯ぎしり対策では使用しないとネットで見ましたので質問させていただきます。

またここでいう上下用マウスピースとは上下のマウスピースがつながっており上下の歯ががっちり固定されるようなものです。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2018-12-27 02:09:24
こんにちは。

どういう装置を作るかは別にして顎関節症ではないかと思うと言うことで、顎関節症の診断と治療をしてくれる歯科医院または大学病院歯科を受診されてはいかがでしょう?

診断をちゃんとしてもらった上で必要があれば適切な装置を作成してもらうというのが王道だと思います。


一般開業医ではあまり顎関節症に詳しくない場合がありますから、最低でも顎関節の治療をしていますという歯科をお探しになってはいかがでしょう?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: けい56さん
返信日時:2018-12-27 03:49:15
船橋先生

ご回答ありがとうございます。

何も考えず、歯医者に行けばなんとかなると思っていました。
顎関節症を専門としている医院を探して通おうと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2018-12-27 08:25:22
西山です

そもそも,睡眠中の歯ぎしりに対するマウスピースとして,上下型は保険適応ではありませんので,作製してもらうとなると4〜8万円くらいかかる可能性があります.
ただ,歯ぎしりを対象として上下型のマウスピースを用いることは,ふつうは無いと思います


>就寝中の歯ぎしりがひどく最近は口を大きく開けようとすると痛みが伴うようになってきました。

この症状が睡眠中の歯ぎしりに由来するのか否かについて,きちんと診断はしてもらいましたか?
日中や夕方にも同様の症状がある場合,睡眠中の行動が主原因でない可能性もあります.

まずは睡眠中のマウスピースが本当に必要な状況なのかを判断してもらいましょう.

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: けい56さん
返信日時:2018-12-27 17:42:16
西山先生

ご回答ありがとうございます。

少し前に行っていた歯医者さん歯ぎしりが原因ではないのかということを言われ、それを鵜呑みにしていたのですが。
顎関節症を専門としている歯医者さんにちゃんと診断して頂こうと思います。

また保険外というのも知らなかったため非常に参考になりました。



タイトル 歯ぎしり対策に上下用マウスピースは不向きなのでしょうか?
質問者 けい56さん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り(歯ぎしり)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日