? [写真あり] インプラント周囲炎?撤去レベルですか(シンガポール)

[写真あり] インプラント周囲炎?撤去レベルですか(シンガポール)

相談者: がばちょさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-01-11 16:40:48
お世話になります。
度々、表題の件でご相談させていただいております。

【経緯】

先天性多数歯欠損で10年前に3,4番にインプラント埋入。
3番は完成時点で被せ物がかなり長く、歯茎はインプラント体が透けて見える状態。
去年始めから3番が疼くような違和感を覚える。

3ヶ月に1回クリーニングを実施したが効果見られず。

他院で去年12月にクリーニング、抗生物質(5日間)を実施後、
昼間の疼痛は改善、夜間は疼く。
(完全に症状が無くなったわけではない)
痛み以外の症状なし。


【現状】

・担当医によると最終的には自分が痛いと感じるのであれば撤去しかないと言われ、撤去する方向。
同じ場所を何度も切るような事にはしないほうが良いとも仰っていました。

撤去後は入れ歯を希望。

しかし、近頃はインプラントの歯茎の疼痛が軽くなったためか撤去までする事なのか自分でも分からなくなってきた。

・時々痛いと感じる場所を指で確認すると、2番と3番の間、歯茎の一番上の(唇側との境に近い)部分である。

・2番の歯の境目に近い歯茎が痛む。

・インプラント横の奥歯が時々違和感。
(つまりインプラント両隣に痛みや違和感を感じている)



【関係があるか分かりませんが】

・症状が出始めた去年始め、2番の歯の境目に近い歯茎が少し腫れたが 1週間で治る。
その後3番インプラント歯茎に違和感を感じ始める。

・去年末、強烈な鼻詰まりと共に顔の右半分だけに激痛を感じ、痛み止めを飲み、翌日に症状消失。
ちなみに普段から重度の鼻炎だが、この時のような症状はあまり記憶にない。

インプラントの症状が出てから、上顎洞炎症等は特に指摘されていません。



【質問】

一体何が起きてるのでしょう。
本当にインプラント周囲炎で、撤去しないといけないレベルなのでしょうか。
それともクリーニングで、まだまだ使えますか?


症状が出てから3箇所の病院に行きましたが、インプラント部分の痛みを主訴として診て頂いたので、本当の原因は別にあるのでは?などと考えたりします。
いつか撤去しないといけないのは理解しています。

去年1月のレントゲンと微妙ですが先日撮った写真をアップしておきます。

よろしくお願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-11 18:18:01
3番と4番の上部構造であるクラウンは多分連結してあるでしょう。

そのような場合は一本だけが問題でも、他方が支えているので
咬むと痛いとか、違和感が出ることは少なく、腫れたり或いは歯肉に触った時に痛いに近い感じが出ます。

レントゲンでは3番周囲のフィクスチャーの周囲に骨の透過像が出現しており、その原因は、画像2の3番唇側面が高位でしかも唇側に張り出しているために、クラウンの唇側歯頸部をカモフラージュ的に膨らませていない限りその部の骨が薄くて、フィクチュァーの唇側は骨からはみ出しているはずです。

3番だけ撤去すればよいでしょうが、クラウンの連結がどうなっているか、連結なしだと比較的簡単でしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: がばちょさん
返信日時:2019-01-11 18:52:16
松山先生、

お答え頂き本当にありがとうございます。

先生のご指摘の通り、クラウンは連結されています。
やはり3番が原因の痛みだったということですね。
3番は既に動揺している可能性もありますでしょうか?
またクラウンが連結だと何が難しいのですか?

また、担当医(口腔外科医)によりますと撤去するならば両方撤去が良いとのことですが、先生はどうのようにお考えでしょうか。


担当医の両方撤去の根拠は、

・3番撤去時に当然周辺骨を取るので、ごく近い場所にある4番に影響する可能性がある。

・3番だけ撤去した後に、「実は4番も痛かった」事が判明すれば、ほぼ同じ箇所を再び切開するはめになるのは患者にとって好ましくない。

・撤去後は入れ歯希望ですが、インプラントの特徴上横揺れは良くない。

以上、質問ばかりで大変恐縮ですが御意見頂けると幸甚です。
よろしくお願い致します。
回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-11 19:26:30
>3番は既に動揺している可能性もありますでしょうか?

このくらいだと多分触っても動かないでしょう。
ですが、保存出来るかの指標にはなりません。


>連結だと何が難しいのですか?

多分セメント固定だと思うのですが、しっかりつけている場合が多く、外れないことが多いのです。
クラウンを先に撤去しないで、2本同時に、分離しないでとなると、絶対に不可能と思ってください。

クラウンが外れないとなるとクラウンにスリットを入れたり、分割をしたりして撤去するのですが、それ自体が大変です。本当は4番は残せるので、アバットメントを傷つけないでとなると不可能に近いのです。

これはフィクスチュァーが非常に接近していることも関係します。(ただし上部だけです)


>3番撤去時に当然周辺骨を取るので、

多分回転するだけで、撤去できるはづです。
本当は撤去専用の器具も韓国製であります。


>3番だけ撤去した後に、「実は4番も痛かった」事が判明すれば、

ゼロに近いでしょう


入れ歯希望です

飾りと、わり切って咬むことをしなければ、以外と大丈夫なものです。
歯肉の切開なしでできるはずです。


変な自慢ですが、たくさん失敗してきましたし(トラブルになったことはありません)、インプラント歴も長いですからかな
真に迫っていると思ってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: がばちょさん
返信日時:2019-01-11 21:49:55
松山先生、

>真に迫っていると思ってください。

力強いお言葉、本当に有り難く存じます。
この1年間不安でいっぱいでしたが、救われた気持ちが致します。

先生、どうかもう少し私にお付き合いいただけますでしょうか。
私は先天性多数歯欠損でして親不知を含み22本しか歯がありません。

インプラントを撤去した後、どうやって自分の歯を減らさず長く使えるか不安でいっぱいなのです。
先生のご経験から色々と御意見伺いたく存じます。
どうか何卒よろしくお願い致します。


>保存出来るかの指標にはなりません。

では、もう自分がどうしたいか(撤去か否か)でしょうか?


>本当は4番は残せるので、アバットメントを傷つけないでとなると不可能に近いのです。
>これはフィクスチュァーが非常に接近していることも関係します。(ただし上部だけです)

理解力がなく申し訳ないのですが、つまりは埋入されている両インプラントの位置、クラウンの関係で4番は残せないという事で宜しかったでしょうか。


>多分回転するだけで、撤去できるはづです。
歯肉の切開なしでできるはずです。

担当医は撤去用の器具を持っていないかもしれません。
インプラント両隣の歯ぐらいまで「ハ」の字に切開し、歯肉を捲って撤去するとのこと。

またインプラントが動くまでは骨を削ると聞いております。
この方法だと侵襲は大きくなってしますね。
この方法は現在ではあまりやらない方法でしょうか?

現在、海外在住でして日本語の通じる歯科医院は多くありません。
日本人担当医は外科医なのでお願いしようと思っていたのですが、
侵襲が大きいようでしたら、日本に帰国したほうが良いのかもしれませんね。

回転させるだけで撤去する場合、
何週間か飛行機に乗れないといった制限はありますか?

またインプラント体が入っていた場所には骨剤を充填するかと思いますが切開して手術する場合と、歯肉切開せず回転させて撤去する方法を比べてそちらが骨の目減りが少ない または感染箇所が残りやすく再発しやすいなどの違いはありますか?


4番に関してですが、上顎洞が交通するだろうから最低1ヶ月は飛行機に乗らないように言われていますが、先生はどのようにお考えでしょう。


>飾りと、わり切って咬むことをしなければ、以外と大丈夫なものです。

そこまで機能しないのでしょうか。
もちろんインプラントほどの力は期待しませんが、全く噛めないとなるとどうすれば良いのか途方に暮れます。

また義歯を作る時に難症例になるのでは?とか、義歯の隣の歯が弱いので、その歯も失うのでは?とか考えてしまいます。
何か良いアイデア等なんでも構いませんので、ありましたら教えてください。



先生がお時間を割いてお答え頂いた事に感謝いたします。
どうかもう少しお付き合いください。
よろしくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-11 22:28:23
>(撤去か否か)でしょうか?

3番部撤去。
4番部は残せるのでその方向で進みたい。

>4番は残せないという事で宜しかったでしょうか。

上記です。

>この方法は現在ではあまりやらない方法でしょうか?

そんなことをしなくてもできると、言っているのです

>骨剤を充填するかと思いますが

骨造成については、目的(たとえばもう一度インプラントを目指すなどで)により異なり手術法、量などがあり、一概には言えません。

上顎洞が交通するだろうから最低1ヶ月は飛行機に乗らないように

ナンセンスです。
まず上顎洞に交通する可能性は、事故でも生じない限り、ゼロに近く、例え交通しても、上顎洞と口腔内の気圧は同じですから、考慮する必要はありません。

感染箇所が残りやすく再発しやすいなどの違いはありますか?

ありません。

>インプラントを撤去した後、どうやって自分の歯を減らさず長く使えるか不安でいっぱいなのです。

もう一度、インプラントに挑戦がベストでしょう。
「自分の歯を減らさず」に対する効果が大きいからです。

義歯については、そのようなことで割愛します。
あるいは次回などで。

帰国するのがよいかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: がばちょさん
返信日時:2019-01-12 00:05:18
松山先生、
私の疑問にお付き合い頂きましてありがとうございます。

>3番部撤去。
>4番部は残せるのでその方向で進みたい。

私も残せるのであればそれが良いかと思います。


>そんなことをしなくてもできると、言っているのです

ダメージが少ないほうが当然に良いと思います。
再度、担当医に器具を持っていないのか確認したいところです。

しかしながら帰国して治療する場合は、撤去専用の器具を備えている病院をどうやって探せば良いのかわかりません。

多くの病院ホームページには埋入については詳しく記載がありますが 撤去についてはほぼ見かけません。
もしくは文章でほんの少し触れるだけです。

私が手術した病院は閉院していますし、そこは外部から外科の先生を呼んで、都度診察してもらうシステムでしたので困った事になりました。

端から順に問い合わせるのも非効率的なのでその器具を持っている病院の目安などありますか?

例えば〇〇インプラントセンターなどインプラント治療を全面に押し出しているような病院であれば持っている可能性が高い、私はブローネンマルクが入っていますので ブローネンマルクの認定を持っている病院が良いなど。

ちなみに私のインプラントは斜めに埋入されている、隣との接近している、その他諸々あるかと思いますが撤去専用器具の使用にあたって そもそも使用出来ないなどの可能性、また他に考えられる不都合な事はありますか?

と言いますのも 折角、低侵襲で撤去出来る方法を教えて頂いたのに 私のインプラントには適用できず、結局切開するはめになると悲しいですし、帰国する意味も無くなってしまいます。


骨造成については、目的(たとえばもう一度インプラントを目指すなどで)により異なり手術法、量などがあり、一概には言えません。

なるほど、その後の方向性で変わっていくのですね。


>ナンセンスです。
>まず上顎洞に交通する可能性は、事故でも生じない限り、ゼロに近く、例え交通しても、上顎洞と口腔内の気圧は同じですから、考慮する必要はありません。

おそらくですが3番ではなく4番が上顎洞と接しているのでしょうか?
別な病院でも「上顎洞スレスレに入っているから云々」と言われた記憶があります。

また、上顎洞と交通しても飛行機に乗れるとは驚きました。
私は鼻炎で飛行機に乗るときは強く耳抜きをしないといけないと担当医に伝えたので、それを考慮して言ってくださったのかしら...?

他には、口を開けながらのクシャミはOK、鼻をかむのは1ヶ月禁止、鼻をすするのはOKと伺いました。
中々、鼻炎持ちには辛い条件だと恐怖しておりました。


>もう一度、インプラントに挑戦がベストでしょう。
>「自分の歯を減らさず」に対する効果が大きいからです。

インプラント埋入手術後に途中骨が露出するなどのトラブルに見舞われ、数ヶ月激しい痛みに悩まされたので、再挑戦する事に関して 尋常ではない程 腰が重いのですが、10年前にインプラントという選択は決して間違いではなかったとホッと致しました。


ちなみに再挑戦する際は、撤去→何ヶ月後かに骨造成→何ヶ月後かに再埋入といった手順で合っていますか?


また別な選択として撤去後 落ち着いたら一度、義歯で生活するのも良い手かもしれません。
義歯の使い心地によってはインプラントへのモチベーションになるかもしれませんね。
回答 回答4
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-12 09:38:34
フィクチュアー =骨の中に入る部分
アバアットメント = フィクチュアー に取り付ける土台です。

既製品を削合して都合の良い形態にします。

撤去専用の器具 アバアットメントをはずして、フィクチュアーに取り付けて埋入時とは反対の逆回転させて外すものです。
インプラントをするところでの普及率は2〜3割でしょうか。

アバットメントを外さずに、これをプライヤーで把持して逆回転で採れる可能性が高いです。
これがダメなときの次が撤去専用の器具、次はフィクチュアー周囲の骨を細いダイアモンドバーで削り取り、緩めて撤去します。いずれも慣れが必要です。

4番部は確かに上顎洞に近接していますが一層の骨と粘膜に覆われているはずです。
穿孔した場合はコラゲン繊維の束を挿入して保護します。

>ちなみに再挑戦する際は→何ヶ月後かに骨造成→何ヶ月後かに再埋入といった手順で合っていますか?

一年がかりでしょう。

恐らく3番部は先天性欠如で、骨が足りなく少しく無理があったと思われます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: がばちょさん
返信日時:2019-01-12 13:07:07
松山先生、

>一年がかりでしょう

長い時間を要するのであれば、何度も日本と行き来するよりも
撤去用器具を持っている 通いやすい当地でも病院を探してみるのが自分にとって負担がないように感じます。

撤去するなら早いほうが良いでしょうから、とりあえずこちらで病院を探し、現在の担当医には器具の件を伺ってみます。

担当医には本当に色々と説明して頂き感謝しかないので心苦しいのですが、率直にお話しをしてみようと思います。
また結局切開するような事態になれば、私は今の担当医にお願いしたいと思っています。


去年からどの病院で治療するのか、どういう方針で治療するか決まらず、病院を転々とし現在の担当医にたどり着きました。
しかしながら松山先生に撤去専用器具の存在を教えて良かったです。
本当に有難うございました。

今後の治療でまた疑問が沸いたり、不安に感じることが出てくるかと思います。
その際は是非ご意見頂けると幸いです。

長々とお付き合いいただき本当にありがとうございました。
回答 回答5
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-12 14:30:08
多分撤去用器具がなくても外れると思いますが、3番部が傾斜していてフィクチュアーとアバアットメントの結合がくの字になります。

すると回転させたときに、隣のアバットメントなり、隣在歯に
ぶつかり回転できなくなるので不可能になるための、用心しての
コメント内容になりました。

撤去器具は以下を参照してください。

参考
http://www.forest-one.co.jp/p_removal/
fixture rimover kit


もうリタイヤーしている身なので、なにかあったらまた新たに
質問してください。
よろしかったら、参考までに国名を教えて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: がばちょさん
返信日時:2019-01-12 16:31:16
松山先生

色々とありがとうございます。
私は現在シンガポールにおります。
医療水準は高いはず。

ローカルの病院でブローネンマルクの器具を持っているところを見つけましたが、全て英語での診察とのこと...。

自分の症状を外国語で伝えるのはハードルが高いのでまた別な病院を探しているところです。
こんな時に自分の語学力を呪いますね(笑)

ときに、ちょうどインプラント埋入手術をした頃、どうやら私は先生のクリニックのすぐそばに住んでいたようです。
(先程先生のクリニックを検索致しました。)
先生に手術してもらえばよかったですね。

随分と遠いクリニックに痛みを訴えに通っていた事が思い出されました。
回答 回答6
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-12 16:58:25
それでは頑張ってください。

あなたとの整合性を取るために3番部、4番部としましたが、4番5番のはずです。
先天性欠如は2番4番でしょう。

3番欠損は頻度的に少なく、映っているレントゲンの歯は3番らしいからです。
そうかぐらいで、結構なことです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: がばちょさん
返信日時:2019-01-12 22:42:54
松山先生、

先天性欠如は2番4番でおそらく合っています。
矯正をしてかなり動かしたので、
もうどれがどれなのか正確には忘れてしまいましたが。

ではまたの機会に。
回答 回答7
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-13 09:55:47
またわからないことがあったら、質問してください。




タイトル [写真あり] インプラント周囲炎?撤去レベルですか(シンガポール)
質問者 がばちょさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
歯周病その他
インプラント関連
その他(写真あり)
シンガポール
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日