顎関節円板を正常な位置に戻す手術について

相談者: クハコさん (35歳:女性)
投稿日時:2019-01-12 23:13:43
顎関節円板を正常な位置に戻す手術についてお聞きしたいと思います。

下顎の後退により、噛み合う歯が左右1番、7番、8番となってしまい、先日、顎関節治療部にて診察を受けました。

主治医によると、関節円板がずれ、深い噛み合わせと同じ状態になったのではないかという事でした。

開口には特に支障はありませんが、関節部にカクカク、シャリシャリ音がし、常に関節部に張った感じがあります。
(後日にMRI、CT検査します。)


関節円板のズレを治す手術もあるという事でしたが、手術をしてもずれやすい状態になったり、あまりうまくいかない事が多いということでお勧めしませんと言われましたが、この手術がどんなものか気になり始めました。

この関節円板のズレを治す手術というのは、手術方法も何パターンかあるようですが、どんなリスクと、成功率はどのくらいなのか、お分かりになる先生いらっしゃいますでしょうか。

また、開口に特に支障がなくても、関節円板がずれが分かった場合、手術を受けられるものなのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-01-13 09:48:01
現在鏡視下手術が主体になってきていると思います。

成功率などについては、症例が少ないのでわからないというのが実情でしょう。


>開口に特に支障がなくても、関節円板がずれが分かった場合、手術を受けられるものなのでしょうか。

相談により決めるのではないでしょうか。
患者が希望しても必ずしも同意してくれるとは限らないのではないでしょうか。
円板がずれていても、症状がない人がいるわけですから。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイルデンタルサロン(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-01-13 11:15:22
クハコさん、こんにちは。

>開口には特に支障はありませんが、関節部にカクカク、シャリシャリ音がし、常に関節部に張った感じがあります。
>(後日にMRI、CT検査します。)

関節部にカクカク音だけでなく、シャリシャリ音があるようですと関節円板がズレているだけでなく、変形してしまっているかもしれませんね。

変形しているようだと、関節円板のズレを治すのは難しくなりますので、MRIを撮影してその点を確認する必要があります。


関節円板のズレを治しても、ズレを引き起こした原因を取り除くことが出来ないと再発しやすいので、特に開口に支障がなければ、手術がいるかよく相談されると良いと思います。

参考程度にして頂ければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-01-15 10:20:24
平成初期頃に比べると手術件数はすごく減っているようです。
術後の再発が多いからでしょうか。

何事も、主治医としっかり相談なさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クハコさん
返信日時:2019-01-19 20:26:06
先生方有り難うございます。

色々と考えてみたいと思います。

また別の質問をさせて頂きたいと思いますので、その折には宜しくお願い致します。 



タイトル 顎関節円板を正常な位置に戻す手術について
質問者 クハコさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日