神経を取った右上4番の歯茎から膿、今後の治療方法は?

相談者: 巻島さん (26歳:女性)
投稿日時:2019-01-25 02:17:38
現在歯科医院に通院中ですが、不安になったので相談したいと思います。

最初に歯科医院に行くきっかけになったのは、右上3番の裏がかけてて神経まで到達してたがゆえの痛み。
それと、隣の右上4番の上の歯茎の腫れでした。

歯科医院で、右上2番から右上4番辺りまでが映るレントゲンを取りました。
そこで発覚したのが、右上2番の根元にある小さい黒い影と、右上4番の根元にある少し大きめの黒い影でした。

※右上2番は以前に治療済みで、神経が抜かれていて差し歯です。
右上4番も以前に治療済みで、神経は抜かれて無いものの銀歯被せ物をしてあります。

そこで痛みの出てる右上3番が優先すべきとの事で先に治療しました。



次に問題となる、右上4番の治療に入りました。
歯茎が腫れている事もあり、神経は死んでいるので大丈夫だとは思うけど、神経を取る際にチクチク痛む場合があり、痛い場合は麻酔を使うので声をかけてくれと丁寧に説明をして下さいました。

結局、麻酔をしてもらい神経を取って薬を詰めて仮の蓋をして頂きました。
腫れが引けたら問題ない、入れた薬の影響で腫れる事もあるので、腫れた場合は予約関係なしに来て下さいと説明を受け、その日は帰りました。


この治療をした後から、腫れている所から白い膿?みたいなのか少し出るようになってきて心配になりました。
膿は行き場がなくて自然に溢れてきたのでしょうか?

現在は、元の歯茎のようにはいきませんが、腫れは引いてきて膿も出なくなったように思います。
ただ噛んだときに少し痛み?違和感?みたいなのと、歯茎を押すと少し痛みを感じます。


今後右上4番は、どんな治療が行われていくのか、優先度が低いので後回しになっている右上2番について、先生に質問しそびれてしまったので、こちらもこれからどうなって行くのか気になります。

現状、治療が良好に進みつつあるのか、それとこれからどうなっていくかが何となく分かれば、不安な状態ではなく安心してリラックスした状態で、歯科医院に通えると思い相談させて頂きました。


拙い説明で、治療の過程等が伝わっているか心配ですが、長文を読んで頂き有難うございます。
分かる範囲で構いません。ご回答お待ちしています。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2019-01-25 08:56:21
一般的な感染根管治療を行っているのだと思います。

文章からは大雑把にいって良くなってきているのではないかと感じます。


御心配なら主治医に現状の説明を求めてはどうでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-01-25 11:33:06
巻島さん、こんにちは。

>今後右上4番は、どんな治療が行われていくのか、優先度が低いので後回しになっている右上2番について、先生に質問しそびれてしまったので、こちらもこれからどうなって行くのか気になります。

多数の歯が治療になり心配になってしまいますよね。

右上4番は根尖に膿が溜まっていたので、治療中に出てくることもありますが、根管治療が順調に進めば無くなりますので、心配ないと思います。

それに比べ右上2番は根元にある小さい黒い影ということなので、4番が少し落ち着いてから治療を始めても問題ないとの判断なのだと思います。


安心して治療が進めばよりいいと思いますので、治療の順序は担当の先生にお尋ねしてみてください。

参考程度にしてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 巻島さん
返信日時:2019-01-25 12:14:49
先生方ご回答有難うございます。


次回いくまでに間が空いていて、これからどうなるのか等聞き忘れて心配になっていたのですが、何となく分かってきたので安心しました。

これからは、聞き忘れてしないように聞きたい事を頭にいれておいて、治療前か後に聞くようにします。



タイトル 神経を取った右上4番の歯茎から膿、今後の治療方法は?
質問者 巻島さん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日