プラークを除去しないでインレーを入れると二次カリエスの要因になる?

相談者: ハニイちゃんさん (53歳:女性)
投稿日時:2019-02-18 22:31:20
2次カリエスの要因は、

1)虫歯削り残し

2)セメントなどが劣化して、インレーと歯の間に隙間ができてそこから虫歯になる

という認識でいたのですが、

(質問)
虫歯はきれいに取り除かれていても、インレーができるまでの仮の詰め物の隙間からプラークが入ってしまいそれを除去しないで、インレーを詰めてしまった場合は、そのプラークが2次カリエスの原因になるのでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-02-19 09:49:13
虫歯はきれいに取り除かれていても、インレーができるまでの仮の詰め物の隙間からプラークが入ってしまいそれを除去しないで、インレーを詰めてしまった場合は、そのプラークが2次カリエスの原因になるのでしょうか?

普通は綺麗に洗浄してからインレーを装着するはずですが、そうしていないのであれば2次カリエスの原因になっても不思議はありません。




タイトル プラークを除去しないでインレーを入れると二次カリエスの要因になる?
質問者 ハニイちゃんさん
地域 非公開
年齢 53歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日