根管治療中。通院間隔があくなら他を探すように言われた

相談者: なな0917さん (34歳:女性)
投稿日時:2019-02-28 21:18:04
すでに神経のない歯の根っこの治療中です。

通っている歯医者が予約が取りづらいなとは感じていましたが安心して通える為に通院しています。

仕事の帰宅時間の関係で、どうしても休みの日しか通院できないのですが、休みの日に予約が取れなかったり、シフトがギリギリまで出ないので、都合がわからず受診後予約を取れずに帰ったりすることもあります。

長いときでは1ヶ月ぐらいあいてしまうこともありました。

先日、受診したところ、月に3回は通院して欲しい、通うのが難しいのであれば、職場の近くや遅くまでやっている歯医者を探してみてはどうかと言われました。

月に3回通院が必要なのを予め教えて頂いていれば、歯医者をどうしても変えたくないので、仕事の都合をなんとかしたんですが、私の為だとは言われたのですが突然言われて本当にショックを受けています。

これはもう診察したくないということなのでしょうか?
ちなみに予約をキャンセルしたことはありません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-01 10:43:35
これは考え方次第ですが…

特に根管治療の場合、担当の先生のペースで通った方が治りが良い場合があります。
(使用する薬剤や仮封剤などによる)

例えば「2週に1回ペース」がルーティーンの先生の場合、「3週間間が空くと薬の効果が落ちてきてしまい、本来、3回で終わるはずの治療が5回も6回もかかるようになってしまった」と言うことも考えられます。

根管治療で回数が増えるの医院経営的には大きな赤字を生むことになります。

また、患者さんとしても3回の通院で終わるところが6回もかかってしまうと言うことは時間的にも費用的にも無駄になるでしょう。

お互いにメリットはありませんから「転院の提案」があってもおかしくないと思います。
(むしろ親切だと思いますよ)

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイルデンタルサロン(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-03-01 10:54:06
なな0917さん、こんにちは。

根っこの治療中、仕事の都合でなかなか通院ができなくて困っていらっしゃるのですね。

歯医者としては、根っこの治療は7〜10日に1回は行って、診療を進めていきたいと考えるのが普通です。
それより長くなってしまうと診療の効果が薄くなってしまうことが考えられるからです。

ごく稀に間隔が開いてしまうのは問題ありませんが、それが度重なると治療の効果からいって、通いやすい歯医者さんの紹介を考えることもあります。

歯医者としては言いにくいことですが、患者さんの歯のことを考えると定期的にしっかり通える歯医者さんに通ってもらいたいと、思ったりします。

なな0917さんの場合は、仕事の都合を付けられるとのことですから、少なくとも根っこの治療の間だけは、月に3回は通うようにされたらいかがですか。

先生も、診察したくないわけではないと思いますよ。

参考程度にしてください。




タイトル 根管治療中。通院間隔があくなら他を探すように言われた
質問者 なな0917さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療期間
根管治療その他
根管治療関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日