骨粗鬆症治療薬と顎骨壊死、顎骨骨髄炎について(第三者より)

相談者: mt-masaさん (50歳:男性)
投稿日時:2019-03-09 22:37:56
骨粗鬆症治療薬のプラリアを注射していた知り合いの女性なんですが、穴のあいたところに、舌をあてたりすると少し痛みがあるそうです。
数日前に抗生物質を処方され、すぐに痛みはなくなったそうなのですが、痛みがまた出てきているとのことです。

また、舌で触れると歯の形が少し前と比べるとかわってきているようだとのことです。

歯の形がかわってくることはあるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-10 10:05:21
こんにちは。
状態がわかりませんので回答が付きにくいと思います。
出来れば御本人から相談して頂く方がよいでしょう。

骨の代謝を阻害するお薬が投与されていて、お口の中が衛生的でない状態で、抜歯等の骨治癒が必要な処置を受けられると、問題が生じる場合がありますから、きちんと歯科医院口腔衛生を保つ必要があると言われてます。

お知り合いの女性の方は歯科医院を受診されているようですから、きちんと診てもらっているのだろうと考えるのが一般的かと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-03-10 11:17:13
mt-masaさん、こんにちは。

>穴のあいたところに、舌をあてたりすると少し痛みがあるそうです。
>数日前に抗生物質を処方され、すぐに痛みはなくなったそうなのですが、痛みがまた出てきているとのことです。

骨粗鬆症治療薬のプラリアを注射している場合、骨に痛みが出ているようですと、痛みの元の治りが非常に悪くなってしまうことがありますので、早急に口腔外科を標榜している医院を受診して、しっかりと診察して頂くことをお勧めします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-10 12:30:34
顎骨壊死は起こるかもしれませんが、歯の形は変わらないと思います。




タイトル 骨粗鬆症治療薬と顎骨壊死、顎骨骨髄炎について(第三者より)
質問者 mt-masaさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
骨粗鬆症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日