下6番を抜歯、インプラント術後に根管充填材が残っている

相談者: ako55さん (40歳:女性)
投稿日時:2019-03-11 10:59:46
再根幹治療がうまくいかず下6番抜歯後、インプラント1次手術を受けました。

術後インプラントが入ったレントゲンを見ると、歯は抜けていますが、再根幹治療時に先端から根管充填材が飛び出たところがあったのですが、飛び出ていた根管充填材が取りきれず残ったままでした。

これはこのままにしておいても大丈夫なのでしょうか?

それとも何か対処してもらった方がいいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-11 13:44:36
根管充填剤の種類にもよると思いますが、それらが残留しているとバイオフィルムを形成しやすくなる可能性があります。
簡単に言うと、細菌の塊ができやすいということです。

残留しているからといって直ちに、問題になるとは限らず、様子を見るしかないかもしれません。
なぜ抜歯時に掻爬しなかったのかという疑念は残ります。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 下6番を抜歯、インプラント術後に根管充填材が残っている
質問者 ako55さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
根管治療に関するトラブル
根管充填
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日