右上奥歯が頬に食い込んで頬を噛んでしまう

相談者: すいぴさん (28歳:女性)
投稿日時:2019-03-15 22:31:46
右の上の奥歯が、いつも頬に食い込んでいて痛みます。

口を開けて閉じる時は、口を閉じ始める→途中で右上奥歯が頬か何かを噛むんで何か固いものにぶつかる(ガコンと音がなる時も)→右下顎が外側に顎がずれて閉じていきます。

右側は親知らずが残っていますが、真っ直ぐに生えています。
噛んでいる上の歯は親知らずなのか、親知らずより横に出ている他の奥歯なのかはわかりません。

歯医者さんは、そのうち頬が適応して気にならなくなるとおっしゃていましたが心配です。

・口の筋肉を鍛えれば治るでしょうか。
・これが顎関節症が治らない原因になることはありますか。(右頬にしこりがあります)
親知らずを抜く必要があるでしょうか。
・親知らずを抜く必要があるかどうか、機械か何かで検査する方法はありますか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-16 09:11:35
実際の状況を、他の歯科医師にも診てもらう方がよさそうに思えます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-03-16 10:50:18
上下の第二大臼歯が、咬み合っていない状態ではないでしょうか。
多くは、上の歯が外に飛び出していて、下の歯は内側に傾いています。

そのような状態であると、奥歯の支えが足りず、咬みあわせの高さが足りないために、「口を開けて閉じる時は」以下の、症状が出る可能性があります。

以上のようなことであれば、矯正することを、薦められることでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すいぴさん
返信日時:2019-03-16 18:14:48
歯医者さんは、固いものは軟骨(関節円盤?)だと言っていた気がします。
噛んでしまう頬も心配ですが、そのうち口が閉じなくならないか心配です。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-16 21:40:29
顎関節は耳の穴の前下方にあり、関節包という袋の中にあるので関節円板を触って分かるとは思えません。




タイトル 右上奥歯が頬に食い込んで頬を噛んでしまう
質問者 すいぴさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 舌、粘膜、唇の病気・異常その他
口腔外科関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日