歯周病治療の必要性と検査の回数

相談者: かなかな2さん (44歳:女性)
投稿日時:2019-03-19 13:45:16
歯周ポケットが、奥歯の深い部分で4ミリあります。
一ヶ月以内に別の歯科で検査してもらった時には、歯石とりだけで、それ以上治療する必要はないと言われました。
それ以前も、歯周病治療を勧められたことはありません。


ですが、今通っている歯科は、歯石とりの後、スケーリング?で手作業で歯茎の中の掃除を6回のブロックにわけてしています。

先日6回は通うのは、難しいと言ったら前歯は必要ないから奥歯だけと四回になりました。
必要もない前歯までする予定だったように聞こえ、初めからなぜそう言わなかったのか。。。


結局治療は終わりましたが、次回歯茎の検査をするので予約してくださいと言われ、まだ〜続くの?しかも検査だけ?と、もやもやしています。

それも、そこまでひどい歯周病ではなく(歯医者で、歯周病までにはなってなく、今どうのとかではないですと、言われました。)そこまで、する必要性を感じないのですが、どうなんでしょうか?


治療する必要ないのに、1回目、歯石とりの後、スケーリングの後、ここ一ヶ月半で3回も検査する必要ありますか?

回答お願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-19 16:42:45
治療の必要性は文面からは判断できませんが・・・


歯周ポケットが、奥歯の深い部分で4ミリあります。

同じ症状を診ても治療するかどうかの判断は違いますので何とも言えませんが、説明に納得できなければ転院を考える方が良いと思います。



>治療する必要ないのに、1回目、歯石とりの後、スケーリングの後、ここ一ヶ月半で3回も検査する必要ありますか?

健康保険のルールに則った流れだと思います。


ご参考まで・・・

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-03-19 17:26:54
真面目に歯周病治療に取り組もうとしてる先生、ではないでしょうか?

患者さんご自身で歯周病ではない、と感じていても、実際は進行している場合も少なくありません。

歯周病は、サイレントデジーズで、相当に進行しないと自覚症状は出ません。

なので、患者さんご自身に如何に真面目に向き合ったいただくのか?がとても毎回難しいのです。

後は、患者さんご自身の考え方で、されるのかされないのか、だと思います。


歯周病治療は、本気で取り組みなら生涯続くモノで、虫歯とかのちょこちょことした治療とかとは根本的に異なります。

日常生活習慣病ですから、日常生活習慣を見直しして、新しい良い生活習慣を修得しなければなりませんから。

どんな立派な方でも、2年3年は掛かりますので。


歯周病治療を真っ当にできてる先生は10%いるかいないか、だと言われていますので、圧倒的少数派ですね。

90%の歯科医の方の常識の方が、業界の常識でしょうから、書かれているように感じられても仕方がないのかも、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かなかな2さん
返信日時:2019-03-22 19:03:27
回答ありがとうございました。


歯周病予防は、長くかかるのですね!
もう少しまとめてやってもらえる医院がありましたら、転院考えます。



タイトル 歯周病治療の必要性と検査の回数
質問者 かなかな2さん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日