レントゲンで詰め物の中の虫歯はわかりますか?

相談者: 抹茶犬さん (27歳:女性)
投稿日時:2019-03-21 22:05:06
こんにちは

私の口の中は、ゴールドインレーゴールドクラウンレジンで過去の虫歯を処置しています。

レントゲンで、詰め物の中で虫歯が再発していないかどうかわかるのでしょうか?

どうか回答をお願いいたします。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-21 22:21:02
抹茶犬 さん

こんばんは、ご質問ありがとうございます。

詰め物の下には、普通は虫歯は起こりません。
例えば、昔治療された際に虫歯が取り残されている場合は良くあるかもしれません。
さらに稀ですが、ある特殊な細菌が残存している場合には、詰め物のしたでも虫歯が進行することがあるかもしれません。

このように確率の低い状況に対しての検査ですので、検査にはエラーが大きくなります。

かつ、レントゲンの撮影角度が正しく撮影しやすいバイトウィングで撮影してくださる歯科医は少ないかもしれません。
根が映るようなレントゲンでは、虫歯があっても金属に隠されやすくなります。

症状とバイトウィングとマイクロスコープの診査があると確率は高くなります。
総合判断が重要です。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-03-21 23:03:15
レジンの場合は透過性の低い材料なのか透過性の材料によって、内部の異常の分かりやすさが変わると思います。
また歯髄保護剤の透過性も影響すると思います。

透過性レジンと透過性の歯髄保護剤の組み合わせだと、虫歯が再発してもレントゲンだけではわからないと思います。

透過性の低いレジンに透過性の歯髄保護剤が使われていると、虫歯の再発は分かりにくくねると思います。

透過性の低いレジン単独か透過性の低い歯髄保護剤の組み合わせの場合、虫歯ができればある程度レントゲンで判断できるケースもあると思います

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 抹茶犬さん
返信日時:2019-03-22 23:17:49
宮下先生、柴田先生
丁寧なご回答ありがとうございます。

自分自身で、痛みなどの症状を歯科医に伝えないかぎり、3か月に1回の定期健診では再発しているかどうかはわからないということでしょうか。
定期検診歯科衛生士さんがやってくれています)

というか、痛みなど自分で自覚できる症状がない場合、虫歯にはなってないと考えてよいのでしょうか?

あと、歯は一度でも削ってしまうと、歯と詰め物の隙間から再発してしまうリスクが高くなる・・・
と考えているのですが、これは合っていますか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-03-23 06:45:56
抹茶犬 さん

おはようございます。

たまには(当院では5年に1回くらい)レントゲンを撮ってもらうと良いですよ。
定期検診では、詰め物の下まではわかりません。

もちろん症状があるというのは、問題ですのでお伝えください。
そうですね。
治療した歯は、再発するリスクは少し高くなります。
このことは、1978年にスウェーデンの研究から示されています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 抹茶犬さん
返信日時:2019-03-26 16:59:09
レントゲンも撮ってもらおうと思います。
お忙しい中、回答ありがとうございました。



タイトル レントゲンで詰め物の中の虫歯はわかりますか?
質問者 抹茶犬さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(診断)
レントゲン写真
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日