左上親知らず抜歯、隣の銀歯が取れ前歯や反対側の歯もグラつく

相談者: ぐりこちゃんさん (54歳:女性)
投稿日時:2019-03-25 10:20:55
一昨日、歯科医院にて左上の親知らずを抜歯しました。

事前のレントゲン診断によると、真っ直ぐに生えている歯なので難なく抜けるだろうということでした。
実際の抜歯の際、親知らず自体はそれほど苦も無く抜けたのですが、力の加減なのか、隣の銀歯まで一緒に取れてしまいました。


親知らずの出血が治まってから付け直してもらったのですが、見ていると特に歯の根付近の処置もなく、銀歯のセメントをつけ直してすぐに装着してしまいました。

外れた箇所の殺菌等もしていなかったし、風で歯を乾かすようなことも無かったのですが、このような処置で菌が歯の中で増殖するようなことはないでしょうか。
銀歯を被せた箇所がまた虫歯になってしまうのではないかと不安です。


また銀歯を最初すぐに嵌めなおした際、高さが若干合わなかったので再調整のため、かなりの力と衝撃をかけて、いちど銀歯を外しています。

そのせいかどうか不明ですが、その後上の前歯や、抜歯したのとは反対側の奥歯数本がグラグラして、舌で触れると軽く動きます。抜歯前にはこのようなことは無かったので心配でなりません。

グラグラする奥歯の間にはインプラントの歯が1本あり、その歯も少し動くような気がします。
主治医は腕がいいとの評判ですが、いつも忙しそうにしていてあまり患者の話を聞こうとしません。


現在は上記のような状態なのですが、4日後の消毒までこのまま様子を見ていても大丈夫でしょうか。
また今回の抜歯後の処置は正しかったのでしょうか。

医師への不信感が拭えず、セカンドオピニオンを求めようかとも考えております。
どうかアドバイスをいただけましたら幸いです。
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-26 10:11:53
そうですね。

>いつも忙しそうにしていてあまり患者の話を聞こうとしません。
>医師への不信感が拭えず、セカンドオピニオンを求めようかとも考えております。

医療で一番大切なのは「信頼関係」だと思います。

担当医への不信感がぬぐえないのであれば転院もやむを得ないように思います。

ただし、転院の前に使用されているインプラントのメーカー、種類などは 確認されておかれたほうがよろしいかと思います。


注)
親知らず抜歯時に手前の銀歯が取れてしまったりすることはありますので、それ自体は問題ないように思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 左上親知らず抜歯、隣の銀歯が取れ前歯や反対側の歯もグラつく
質問者 ぐりこちゃんさん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日