歯科用マウスピースの作成に失敗(歯科助手)

相談者: ぷちにゃんさん (25歳:女性)
投稿日時:2019-03-27 19:01:08
ハードタイプのマウスピースを作成しているのですが、軟化させているタイミングで患者様が早めに来院してしまい、圧接のタイミングを失敗してしまい、シートが薄くなりマウスピースに細かい穴が空いてしまいました。
どうにか、うまく外して再度この模型を使って作りたいのですが、うまく削り出して外すしかないでしょうか?
再度軟化させたら外れたりするのでしょうか?
なかなか相談出来る環境ではないので、こちらで相談させて頂きました。
よろしくおねがい致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-28 08:22:54
>軟化させているタイミングで患者様が早めに来院してしまい、圧接のタイミングを失敗してしまい、シートが薄くなりマウスピースに細かい穴が空いてしまいました

自身の判断でマニュアルを侵した操作を行い、結果として、患者さんに迷惑をかけてしまったのですね。


>なかなか相談出来る環境ではない

今までの5回の投稿や、今回の投稿のように歯科助手が技工操作を行っていることをも鑑みると、通院してくださっている患者さんへの背信行為が続いている施設のようにさえ思えます。

実際には施設側の体制に問題があるのかもしれませんが、ぷちにゃん さんの方からコミュニケーションをとる努力をし、是正を図らなければ、今後も同様の愚かな投稿が続いてしまうことが懸念されます。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-28 10:31:37
職場を変えたほうがよいかもしれませんね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 歯科用マウスピースの作成に失敗(歯科助手)
質問者 ぷちにゃんさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科助手関連
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日