歯列矯正をするときの歯の本数について

相談者: 山と川さん (27歳:女性)
投稿日時:2019-03-27 21:06:40
こんにちは

矯正するときの歯の数についてお尋ねしたいです

左下の第二小臼歯を先日抜歯してしまい、そこにインプラントを入れるか迷いましたが、歯並びも悪いのでこの際、矯正をしようと考えています。

ただ、できるだけ抜歯をしたくはないので、上は普通に生えてきている親知らずだけを抜いてできるだけ奥にずらし、下の歯をもう片方どこか抜き(親知らずはすでに両方抜いています)、抜いた分だけ並びを整える、という方法は現実的に可能でしょうか…?
上は14本、下は12本になります。

矯正のことが詳しくないので、何かご意見頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-03-28 07:24:15
山と川 さんこんにちは。

左下の第二小臼歯を先日抜歯し、そこにインプラントを入れるか迷ったが、歯並びも悪いのでこの際矯正を考えてみたいのですね。
ただし、できるだけ抜歯をしたくはないのですね。

その場合は、矯正の審査を受ける時に出来るだけ抜歯をしたくないことをお伝えするといいと思います。
抜歯をしない場合は、アンカースクリュー(矯正用のインプラント)で後方に牽引する方法もあります。

しかし、叢生が著しい場合は歯がきれいに並んだとしても、口元が綺麗にならない場合もあります(唇を閉じると突出した感じなど)のでよくご相談してみて下さいね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-03-28 10:37:33
こんにちは。

出っ歯前歯のガタガタを治すために小臼歯抜歯して、歯の移動スペースを獲得することが矯正治療ではよく行われますが、片顎抜歯で対向関係が問題なく仕上がるのか?骨との関係は?等わからないことが多いので、専門的な診断が必要になるでしょう。

矯正歯科を受診されご希望とされることをお伝えし、検査を受けた後そういうご希望が治療計画上可能なのか?について、診断してもらうことが順番として必要だと思います。

最近はデジタルデータで歯の配列シュミレーションが短時間で可能になってきていますから、イメージを得るためにはそういうものを利用されてもよいかもしれませんね。

実際に可能なことなのか?については、レントゲン結果を反映させておかかりになった歯科医に、具体的な治療計画を立ててもらう必要があるでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 山と川さん
返信日時:2019-03-28 15:17:53
加藤先生、ふな先生、ご回答ありがとうございます。

今一度よく考えて相談したいと思います。
ありがとうございました。



タイトル 歯列矯正をするときの歯の本数について
質問者 山と川さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:5番(第二小臼歯)
歯列矯正の治療法
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日