? 審美目的でセラミック矯正をした有髄歯12本の寿命

審美目的でセラミック矯正をした有髄歯12本の寿命

相談者: 山下ゆかりさん (26歳:女性)
投稿日時:2019-04-09 09:21:22
お恥ずかしながら、1年ほど前にセラミック矯正をしてしまいました。
上下で計12本です。(神経全残し)

接客業をしており、若いうちさえ良ければいい!老後は入れ歯でもいい!と考えてやってしまいましたが、冷静になって多くの健康な歯を削ってしまったことをたいへん後悔しています。

歯並びはもともと良かったのですが、インスタの症例をみて色も形も綺麗にできるなら!との思いでやってしまいました。


そこで質問です。
神経残しといえど、セラミックを被せた歯はどのくらい持ちますでしょうか。
セルフケアを最大限、月一の定期検診で頑張ります。

適合は問題ないとのことです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-04-09 10:20:13
>神経残しといえど、セラミックを被せた歯はどのくらい持ちますでしょうか。セルフケアを最大限、月一の定期検診で頑張ります。

全くエビデンスなく、個人的な意見で言えば、被せ物は上手く行って15〜20年だと思います。


被せ物がこれぐらい経過すると見た目は問題無くても接着剤の劣化が見られ、隙間から虫歯が見られることがあります。
 
15年経過したから、必ず悪くなっているということはありませんが、おおよその目安だと思います。



>冷静になって多くの健康な歯を削ってしまったことをたいへん後悔しています。

削ってしまったものはしょうがないですけど、老後は老後で食べることを楽しみにする人が多いですからなるべくケアを頑張ってください。

後は死ぬまでに2〜3回ぐらいセラミックのやり替えで同じぐらいの金額がかかりますからある程度考えて貯金しておいた方がいいですよ。

おだいじに

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 山下ゆかりさん
返信日時:2019-04-09 11:46:27
ご回答ありがとうございます。

通っている歯医者さんも、15〜20年が妥当だとおっしゃっておりました。
一般的にはそのくらいの寿命だと覚悟をし、できる限りのケアを頑張っていきたいと思います。


もう一つ質問いいでしょうか。

隙間からの虫歯は、初期段階で気付けば被せ物を取り外さず治療できるのでしょうか?
初期虫歯フッ素塗布などで治せるという一説がありますが。。初期虫歯に気づくため、月1で定期検診に行こうと考えてます。


はい。
一度治療した歯を20年持たせるとすると少なく見積もっても1歯につき2回は大掛かりな治療が必要になるかと覚悟しています。

インプラントブリッジの併用で上下前歯、かなり高額になると思いますが、歯に使えるお金が2000万あれば十分足りますかね?もちろんどこの歯科で何の治療をするかによるかと思いますが、おおよその金額です。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-04-09 17:36:32
>歯に使えるお金が2000万あれば十分足りますかね?

足りると思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 山下ゆかりさん
返信日時:2019-04-09 17:43:52
ありがとうございました
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-04-09 20:05:09
こんにちは。

セラミック矯正は健康な歯を大きく削りとり人工物であるセラミックが割れない為の厚みを保証する為に大切なエナメル質を削り取って厚みのある人工物の冠に置き換える審美治療法です。

人工物はセメントを介して天然歯に接着させるのですがそのセメントがどうしても物性が異なるので徐々に剥落したり割れたり劣化します。

しかし、外冠のセラミックは劣化しないので気づきにくいうちに内部が虫歯になったり繋ぎ目から虫歯になったりセラミックで覆われていない所が虫歯になるので困るのです。

大体15年から20年というのは大抵の歯科医の感想だと思います。

ですから平均寿命まで前歯を綺麗に残したいと思っても早く人工物に置き換えた分だけ寿命が短くなるだろうと考えます。

一ヶ月毎にメンテナンスに通院されるということですがそれは治療した歯科医が言っていますか?

その場合大抵自費のメンテナンスになるので一回メンテナンス1万円とすれば平均寿命までならば700万円以上はかかるだろうと試算することが出来ます。

他所の保険医保険適用で何か病名がつくならばメンテナンスやチェックを行ってくれるでしょうがその場合はそんなに頻回には受診出来ないでしょう。

そうこうしているうちにやりかえが必要な時期が来るでしょうから平均寿命までに3回くらいならやり変えることが出来るかもしれませんが、冠を除去すると象牙質が露出するわけですから侵襲が高い治療になり必ず途中で神経の処置が必要になるでしょう。

そういう事を考えていると2000万円くらいの予算があったほうが良いように思えてきますね。


真っ白な歯になる為に最も侵襲が少ない方法はホワイトニング、次にノンプレップベニア(歯を削らない極薄ベニア治療)、次にベニア治療がありますからいきなり歯をグルリと削る侵襲の多い治療を選択されない方が良かったのかもしれませんが、今後はしっかりチェック&メンテナンスしてもらってください。

一ヶ月に一度でなくても良いのではないかと思います。




タイトル 審美目的でセラミック矯正をした有髄歯12本の寿命
質問者 山下ゆかりさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日