ガミースマイル、以前よりも歯茎が見えるようになってきた

相談者: やまだりりさん (20歳:女性)
投稿日時:2019-05-27 23:22:11
はじめまして。

私は以前からガミースマイル気味ではあったのですが、最近以前よりも歯茎が見えるようになってきているような気がしています。

その原因としてひとつは、私は少し出っ歯気味なのですが、上の歯が前と下に出ていることにより、口を閉じているときに下唇の圧を感じて上の歯がじんじんしています。
それにより、歯が下にさがり、それと同時に歯茎も伸びてきているのではないかと思っています。


また、二つ目の原因としては電車などで下を向いて寝ているときに下顎と下の歯が前に出て、上の前歯を上から押し付けるようにしてしまっているので、これにより歯が下にさがり、歯茎も下がったのではないか、と思っています。



長く書いてしまいましたが、簡潔にまとめると@歯を上から押さえつける力により、上の歯は下に下がる(動く)のか?ということとAそれにより歯茎も伸びるのか?ということが知りたいです。

また、最後に以前に比べてかなり痩せたのですがB痩せることとガミースマイルにはなにか関係があるのか?


という三点について質問したいです。
お忙しいとは思いますが、今とても悩んでいるので是非相談にのっていただければと思っております。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-05-28 06:35:16
やまだりりさんこんにちは。

ガミースマイル気味でお悩みなのですね。
お口ぽかん、口呼吸であると出っ歯気味になる(明石家さんまさんのように)と考えられています。
それは、唇の力が働かないからです。

また、お口ポカンとしていると唇の力が無いので歯が見えていますし、歯茎も見えやすく、笑うと余計に目立ちますので、ガミースマイルにもなる訳です。


お口ぽかんの方は、上の歯が前と下に出ていることが多く、口を閉じると歯を内側に押す矯正力がかかり、歯がじんじんしてくることはあると思います。

力の向きは内側であり、下には働かないので歯が下にさがり、それと同時に歯茎も伸びることは無いと思います。


また、起きていても寝ていても歯と歯は通常接しませんので、歯が下にさがり、歯茎も下がることは無いと思います。

簡潔にまとめると、「お口ぽかんで歯を内側に入れる力と口唇の閉じる力が弱いので出っ歯で歯茎が見える。」ではないかと思います。


MFTやスマイルトレーニングを行っている歯科医院で相談すると、ガミースマイルが改善することは可能かもしれません。

参考までに。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-05-28 11:38:52
条件が重なれば、上顎前歯の位置が歯茎を伴って下に移動してくる場合はあると思います。

その進行を遅らせるため、矯正治療によって下顎前歯から受ける力のベクトルの向きを変えることは考えられます。


只、もし審美的改善を強く望まれているとしたら、外科手術の必要はないかどうかは、よく相談される方がよいと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: やまだりりさん
返信日時:2019-05-28 13:27:49
お二方とも丁寧なご回答ありがとうございます。


具体的に下に移動してくる場合はどのような条件が重なるときなのでしょうか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-05-28 14:41:57
まず上下前歯が噛み合ってない(ハサミの刃のようにすれ違っている)ことでしょうか。

特に成長発育期なら変化しやすいように思います。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-05-28 16:22:00
こんにちは。

ガミースマイルが気になられておられるのですね?

20歳ということですが親知らずは上下抜歯していますか?それともそのままでしょうか?


>私は少し出っ歯気味なのですが、上の歯が前と下に出ている

上下の歯が顎より出ているのか?顎のまま出ているのか?どちらでしょう?
日本人女性でよくみられるタイプは上顎が正常で下顎の前への発育が悪いタイプがあると思いますが、どういう顔タイプなのでしょう?


セファロ分析を受けられたことはありますか??

顎が狭いのに歯だけ大きいと歯は前に傾斜して生えきろうとしますから、親知らずが生えるスペースがないのにそのまま放置しておくと状況は悪化します。

パノラマ撮影をしてもらえば親知らずの位置と下顎の形と下顎に通っている神経の管の位置、咬む面の位置など情報をたくさん得ることが出きますから、生えきらない親知らずは抜歯しておくほうがよいでしょう。



>口を閉じているときに下唇の圧を感じて上の歯がじんじんしています。
>それにより、歯が下にさがり、それと同時に歯茎も伸びてきているのではないかと思っています。

この記載から下顎の発育が悪いプロファイルなのではないかと想像しました。
普段口を閉じることを意識していなければ唇が開き易いのではないでしょうか?特に睡眠中は口が開いていませんか?


歯の位置や顎の位置、唇の伸び方に不調和があるのに無理に唇を閉じようとすると、下唇の圧を感じて歯がじんじんしてしまうのではないかと想像してみました。

唇に普段はいれていない力がかかっているのですから上の歯や歯茎も下側に押しているように感じていらっしゃるのではないでしょうか?
不調和のせいですね。



>電車などで下を向いて寝ているときに下顎と下の歯が前に出て、上の前歯を上から押し付けるようにしてしまっているので、これにより歯が下にさがり、歯茎も下がったのではないか、と思っています。

電車で寝るということは座位ですよね?
その状態で寝ていると気道は狭くなるので酸欠にならないように、下の顎は前に出てきていると思います。

上の前歯を上から押し付けるようになっているというのは想像が難しかったです。
下顎は前に出てきているけど舌骨が下がっている状態でしょうか?
口が開いているということでしょうか?



>@歯を上から押さえつける力により、上の歯は下に下がる(動く)のか?ということとAそれにより歯茎も伸びるのか?ということが知りたいです。

唇の力を歯は受け続けるのか?ということでしょうか?
唇の力が歯列に影響を与えていることはよく知られており、不幸にも事故で唇をなくしてしまった人の歯並びが唇を失ったほうに傾斜していくことが知られています。

逆に唇の力が強すぎると歯は内側へと傾斜するでしょうが、普通は成長期でなければ歯列は安定しているはずです。
咬む力や舌の力のほうが大きいからです。



>以前に比べてかなり痩せたのですがB痩せることとガミースマイルにはなにか関係があるのか?

痩せるというか20歳を過ぎると頬にある脂肪が落ちてきますしコラーゲン繊維も弾性を徐々に失ってきますから(普通はもっと後でですが)顔の形は徐々に加齢してきます。

上の唇の弾力はなくなってきますからめくれ上がるよりどちらかと言えば下がってくるように思いますが、表情筋の使い方によって異なるのかもしれません。



ご自身で何とかできるか?といっても専門的な見方もできないでしょうし資料も取れないわけですから、悩まれているならば歯科を受診して相談されてはいかがでしょう?

想像ですが親知らずを抜歯していないのではないかな?と思っています。




タイトル ガミースマイル、以前よりも歯茎が見えるようになってきた
質問者 やまだりりさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎の異常・トラブルその他
審美歯科治療(歯茎)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日