欠けた下前歯にレジンを厚く盛られたせいで上の歯にぶつかる様になった

相談者: システマさん (40歳:男性)
投稿日時:2019-06-02 00:38:27
欠ける前の歯の形は四角だったのですが、レジンを厚く盛られたせいで、上の歯にぶつかる様になってしまい、修復した下の前歯の両角を削るはめになりました。

四角だった歯が台形になってしまい、悔しいです。

そもそもレジンを厚く盛らなければ、上の歯とぶつかる様にはならなかったと思いますし、その点に関しては歯科医に責任があるのではないでしょうか。

歯の形を四角に戻してもらいたいです。
やりきれません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-06-02 08:14:44
どの場所がどのように欠けたのか、また、対合歯との関係など、文面だけでは判りませんから、処置が適切に行われたのかどうかの判断は出来ません。

一般論になりますが、下顎の前歯の切端が欠けた場合であれば、再破折のことを鑑みると、レジンを充填して元々の形状をそっくり再現することは、殆ど無理かと思います。

むしろ、補強の為に、厚く盛ることが多いかと思います。

施術していただいた形が気に入らないのでしたら、実際の状態が判りませんが、姑息的に充填するのではなく、ラミネートベニアクラウンを装着するのも一法かもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-03 09:48:38
こんにちは。
下の前歯はなぜ欠けたのでしょうか?

一般的に欠けたものを継ぐとまた欠けます。

一体化構造のものでも欠けた訳ですから、欠けにより生じた接着面だけで継ぐとより強度が低くなるからです。

そこで樹脂で継ぐ治療をする場合は、スクリューピンという細めのネジを健康な象牙質に捩じ込んで維持力を上げる場合もありますが、下の前歯は小さいのでその隙間が取れない時もありますし、スクリューピンが金属なので、後々見た目が悪くなる等の問題もあります。

できるだけ接着面を広げたり、樹脂自体の厚みを持たす事で何とか維持機能させるように工夫する事になると思います。

きっとそういう理由から、形も変わり厚みが生じたのではないでしょうか?

それでも欠けた部位は弱いので、また欠ける可能性があるかもしれません。

そうなったら歯の表面と噛むところの健康な歯を大きく削りとり、接着面と人工物の十分な厚みを保証してベニアを接着させるか、または歯をグルリと大きく削りとり冠での修復になるしかないと言う事になるでしょう。

程度の問題もありますから、実際には行った歯科医にしかわかりませんが必要があったので、そのような形と厚みになったのではないかと想像するしかないです。

見た目で気になるならば、審美的な改善になるので保険外になるかもしれませんが、他の歯科医院でもご相談される事は可能だと思います。

前歯を欠いてしまうと悩みが大きいですから気をつけてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: システマさん
返信日時:2019-06-03 16:15:27
歯が欠けた原因は、仕事中に工具を歯にぶつけてしまったからです。
欠けた歯は、下の三番目の前歯です。

四月初頭にA歯科で欠けた歯を修復してもらった時は、綺麗な四角形に整えてくださいました。
その後、B歯科で下の前歯の歯石を取ると言われ、修復した歯の隙間をハンドスケーラーでガリガリと削られた挙げ句、歯が欠けて亀裂も入りました。

慌ててA歯科へ行き、また欠けてしまった歯の修復を依頼したところ、前回とは違い、歯を分厚く修復されました。

分厚く修復された事で上の歯にぶつかる様になり、四角形だった歯が台形に削られました。

四月初頭に欠けた歯を修復された時は分厚くしなかったのに、なぜ二回目の修復の時は分厚くしたのか。

当然補強の為だとは思いますが、普通に咀嚼してる分には歯が欠ける様な事は一切なかったですし、そもそも二回目に歯が欠けた原因は、B歯科でのハンドスケーラーで歯を破壊された訳ですから。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-03 16:45:55
外傷でしたか。
たいへんでしたね。

B歯科スケーリングしたときに欠けてヒビも入ったのであれば、繋ぎ目がスムーズではなかったのかもしれませんし、接着力が頼りなかったのかもしれません。

何がどうだったのか?は文面だけからはわかりませんが、残念な結果になっているようですね。


A歯科は元々上手く治療してくれたと感じられたので戻られた訳でしょうが、次のステップでは既に同じような治療が困難になっていたのでしょうか?それさえわかりません。

ご不満があれば、おかかりの歯科医院で不満な点をお伝えになる事が大切でしょう。
何か対応可能であればしてくれるでしょうし、出来ないならば理由を教えてもらえるかもしれません。

次のステージに進まなければ不満が解決できないのかもしれません。

しっかり診てもらいできる事をしてもらうしかないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: システマさん
返信日時:2019-06-03 17:37:06
元々壊れやすかった歯を乱暴にスケーリングしたB歯科が元凶です。

A歯科では元の四角形には出来たはずですが、補強をかねて歯を分厚く修復した様です。
治療後に、歯を厚くしておきましたと言ってましたので。

歯科医師会へ相談をしましたので、次回の診療の際には明確な回答は得られます。

歯を削るはめになると分かっていながら、歯を厚く補強する必要はあったのか。
不満な点を伝えたくても、歯科医は苦手な性格な為、一から十まで質問は出来かねます。
 
単純に、歯の形を元に戻してもらいたい。
ただそれだけです。



タイトル 欠けた下前歯にレジンを厚く盛られたせいで上の歯にぶつかる様になった
質問者 システマさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が割れた・折れた・欠けた
レジン(白いプラスチック)
噛み合わせに関するトラブル
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日