治療痕が複数あるが無症状の前歯を審美目的で被せることへの不安

相談者: なめねこさん (43歳:女性)
投稿日時:2019-06-04 11:55:04
こんにちは。
 
もう10年くらい前になるかもしれません、前歯の神経治療のやり直しをしました。
歯の裏から根に薬とセメントをつめて、とくに被せものなどせずにそのままの歯があります。

変色し、部分的にレジンを詰めたりし、薄くはなっているものの根のトラブルはレントゲンなどを見る限り現在ないとのことです。

 
この変色が歯医者さん衛生士さんには気になるのか、ときどき被せものの提案をされます。

それでも自分の歯質が残っているうちは美観は気にしないので、このままでいきたいと伝えて10年間そのようにしてきました。
その間も歯医者さんにかかっていたので、経過はみてもらっています。
  


最近、歯科医院を変えて、別の歯の治療を受けていました。
そしてこの神経がなく変色した前歯に被せものをする(オールセラミックス)提案をされました。

そして、どうせだからと根の中もやり直す(現状、問題はなさそうだけど時間が経っているので)という計画です。

 
見た目がきれいになるにこしたことはないのですが、被せ物をしたことによる掃除のしにくさ、それによる二次的な虫歯等のトラブルは招かないか、治療を繰り返すたびに抜歯に近づくのではないかという心配をしています。
   
この不安も伝えて、とても精度のいいものなので心配はいらないような感じでしたが、やっぱり不安が拭えず、他の方の意見も聞いてみたいと思いました。
私にとって美観上の問題は「歯の長持ち」の次のことです。

 
素人知識でちょっと考えたのは、もし被せ物をしないとして今より見た目を「マシ」にする何か別のことをする場合、「ラミネートベニア」は選択肢に入らないでしょうか。

ラミネートベニアが駄目になったそのときに、次のステップとして被せ物を検討するのはいかがでしょうか。
ラミネートベニア歴のある歯に被せ物をしにくいとか、被せ物ができなくなるような虫歯を誘発するとか、そういったデメリットはあるでしょうか。

    
一度被せ物に納得した返事をしているのですごーく聞きにくいのですが、現在かかっている歯科医師にも聞いてみようと思います。

もし、ラミネートベニアも選択肢に入るのではないか?というご意見がこちらで得られ、今の歯医者さんに反対されたならば、他の歯医者さんにも相談にかかりたいと思います。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2019-06-04 12:07:29
仰るような状態で歯を削る事に抵抗が有るのなら、そのままでも良いと思います。

またブリーチング等を行えば最小限の切削で色を白く出来るかもしれません(ラミネートべニアよりも切削量は少ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なめねこさん
返信日時:2019-06-04 12:23:03
返信ありがとうございます。
 
過去にかかった歯医者さんでも今の歯医者さんでも、ホワイトニングはむずかしい(レジンも詰めてあるしかえってムラが出たりする?)と聞いています。

   
 変色した今の歯
  ↓
 見た目をほどほど良くしたいからラミネートベニア
  ↓
 駄目になったら被せ物
 

というステップを踏むことは歯の健康(延命)にとって妥当でしょうか。
最初から被せ物にしても、ちゃんと掃除をしてメンテナンスをしっかりすれば長持ちさせられるとは思うのですが…。


歯をあまり削らない「スーパーエナメル」というものも気になっているところです。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-04 15:26:47
こんにちは。

見た目をあまり気にしないけれど歯のツギハギ感や色の違いが気になるので一本だけベニアやスーパーエナメルを貼るという方はおられます。

しかし、歯の色は完全には合わないという感じです。


普通勧められるのは冠の治療だと思います。
歯をグルリと削るとかなり厚めの修復物用のスーペースが出来ますから、そのスペースを利用させてもらって修復物の歯の色を他の歯の色にできるだけ合わせる。
必要があればファイバーコアもして冠の内面の色も上げておく。

そういう色々な下地処理と技工の技を存分に発揮出来る十分なスペースを確保しておいてもらう。
そうやっても合わせにくいのが正中一本の審美治療です。


ケースによっては一本の治療では左右差が消せないために反対の前歯も削って同時に冠にする事が必要になる場合もある。

それくらい中切歯一本治療はやりにくいので、ベニアやスーパーエナメルでは今よりは良くなるけれどよく見れば違いがわかるので、お金をかけた割に悩みは消えないかもしれませんね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なめねこさん
返信日時:2019-06-05 09:35:36
船橋先生、返信ありがとうございます。

 
今かかっている歯医者さんが言うには、被せ物は人工物なので虫歯のリスクは下がるとおっしゃっていますが、本当でしょうか。
 
掃除がしにくくなって虫歯になりやすくなることはないでしょうか。

  
一般的な予後が、自分の歯(レジンのつぎはぎだらけの無髄歯)のままの時と同じかそれ以上なら、クラウンでもラミネートベニアでも受けたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-06-05 13:37:54
ご相談ありがとうございます。


被せ物は人工物なので虫歯のリスクは下がるとおっしゃっていますが、本当でしょうか。
 
たくさん削れば削るほどリスクが逆に高くなります。
治療する側からすれば、被せ物は時間が短くて、手間も少なく、楽に稼ぐことができます。


>掃除がしにくくなって虫歯になりやすくなることはないでしょうか。
 
そのとおりです。
最悪は抜歯の近道になってしまうこともありえます。

 
>一般的な予後が、自分の歯(レジンのつぎはぎだらけの無髄歯)のままの時と同じかそれ以上なら、

つぎはぎだらけのほうが、自分の歯を長持ちさせられる事が少なくありません。
とても手間ひまがかかり、かつきれいに仕上げるには相当な技術が必要です。

かぶせたほうがうまくいく場合ももちろんあります。


クラウンでもラミネートベニアでも受けたいと思います。

治療目的に、きれいにするだけではなく、できれば一生歯を残したいかどうかをお話しましょう。

つまり、そういった「物」を買いたいのか?
それとも、きれいにするだけではなく、物ではなく、歯を残すとか健康とか、価値を買いたいのか?

全く違うので区別が必要です。


それに加えて、前歯で美味しく噛み切りたい(咬断)のかどうかも希望をお話しましょう。

これには咬断の検査が必要です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: なめねこさん
返信日時:2019-06-06 10:39:50
さがら先生返信ありがとうございます。

>それとも、きれいにするだけではなく、物ではなく、歯を残すとか健康とか、価値を買いたいのか?

これにつきると思いました。


そして今のまま5年10年頑張って持たせられたときに、もっといい材質が生まれているかもしれない…なんてことも思ったりして、ともかくこれだけ迷っているなら、今はまだ被せない方がいいと思いました。



タイトル 治療痕が複数あるが無症状の前歯を審美目的で被せることへの不安
質問者 なめねこさん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
審美歯科治療(人工の歯)
ラミネートベニア
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日