[写真あり] 顎変形症手術後、術前よりも歯が噛み合わなくなった

相談者: hororicoさん (30歳:女性)
投稿日時:2019-06-06 21:51:38
拝見いただきありがとうございます!

以前こちらで歯列矯正の失敗を相談しセカンドオピニオンにより今年の1月に顎変形症手術を致しました。

術前は酷い左右対称でしたが鼻の正中、前歯の正中は合っていました。
噛み合わせも右側しか噛み合っていませんでしたが手術後には噛み合うだろうと思っていました。


手術から半年経ちました。
最近まで歯のゴム掛けを行っており噛み合わせはあっているものかと思っていました。

しかし右側の顎関節に痛みが出てきてしまったため今はゴム掛けはしておりません。

そして気づいたのですが力を抜いた顎の位置とかみ合わせの位置がズレていました。

術後から歯が左寄りな事、上唇をめくった時の仕切り?が術後に左にズレてしまった事、それに引っ張られるように左に鼻が歪んで鼻が常に詰まっている事、左側の頬の内側の肉が常に歯に当たっていて噛んでしまう事、右側の顎関節が痛み口を動かす度にボキボキ音がして痛む事、どが気になり手術をした外科の先生には相談はしていますが歯並びはこれから矯正歯科が治してくれると言われました。

なので矯正歯科の先生に相談したところ

「言っている意味がわからない」
「気になるのは精神病のようなもの」
「もうブラケットを取ってもいいレベル」

と言われ、
せめて頬の内側を噛まないようにもう少し歯の位置を右側にずらして欲しい、
右側の噛み合わせが低すぎて術前から当たらないので高くして欲しいと言ったところ

「歯は綺麗に並んでるから無理」
「これ以上は何も出来ない」

と言われてしまいました。
術後、どこで噛んでいいかすら分からなくなり顎関節症も酷くなり、もうなんだか死にたくなってきました。

歯並びも力を抜くとどこも噛み合わない状態なのにブラケットを取られそうになっています。
(今は顎が左にスライドしてやっと左だけ噛み合うという状況です。右は歯が低く1本も奥歯が当たりません)

そこで思ったのですが全ては上顎が左にズレてしまったことが原因では・・・?と思いました。

なので出来れば左にズラされた上顎を再手術で右側(前歯を真ん中)にずらして欲しいのですが、そのような事は可能なのでしょうか・・・?

それとも矯正歯科で歯列全体を右に持ってくることができるのでしょうか・・・?
(出来るとしても今の所ではやってもらえそうもありません・・・)

もう自分ではどうしていいか分かりません。
7年の歯列矯正の末、手術までした歯並びには到底思えず、精神的に不安定になり術後からずっとマスクをして過ごしています。

これならまだ手術しない方がマシでした・・・。
術前より術後のほうが噛み合わせが悪くなるって失敗ですよね・・・

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-06-07 19:09:01
手術をしたところと、矯正をしているところが違う医療機関では
ありませんか。
そうであればそれ自体が問題となる可能性があります。
矯正と、咬合に造詣の深い歯科医が少ないということが、問題を招いてしまう、一番の要素だと思っています。
どうすればよいのかは、お住いの地区考えると、答えが見つかりません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hororicoさん
返信日時:2019-06-07 20:09:33
松山先生、ご回答ありがとうございます。

歯列矯正は地元の矯正歯科でやり、手術は大きな病院でしました。

もうこうなってしまったら為す術もないのでしょうか・・・
噛み合わないでこのまま私は一生、生きていかなければならないのでしょうか・・・

それとも全部歯を抜いてインプラントにしたらいいのでしょうか・・・
手術ではもう、治すことは出来ないのでしょうか・・・
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-09 01:18:19
こんにちは。
矯正の担当医がブラケットをそろそろ外しましょうと言われているのですから一旦外してもらい自然に咬むまで保定しておくのではないかと思います。

今はエラスティックが全ての歯にテンションをかけた状態でかかっていますから全く自然ではありませんからね。
せめてエラスティックを取って噛ませてもらうとか担当医が言うように保定期間中に噛むように待つとか調整されたほうがよく噛むかもしれませんね。

見た目については元が歪んでおられたのですから完璧にどこも歪まないように仕上げるのは無理でしょう。
外科も切れるところと切れない所が決まっていますしほどほどのところで妥協は必要なのではないでしょうか?

術前のように大きく歪まれていたのは治られたのではないですか?
お写真の角度が異なるので印象は異なるため正確なことはわかりませんが、周囲の方はどう言われていますか?

担当医だけでなくご家族やご友人にも顔が歪んでおかしいのかどうか尋ねてみると外科と矯正まで行ったのであればもうそのあたりでやめておけば?と言ってもらえるのではないかと思いますがどうでしょう?

かなり綺麗になっておられるように思いますがどうでしょうか。
健康的に左右バランスよく噛めてしっかり笑えてしっかりお喋りを楽しめる事が一番よいように思いますから矯正担当医が保定で噛ませていきましょうと言っているのであれば一旦ゴム等フリーにされるのがよいのかもしれませんね。

担当医と話し合って決めて下さい。

歯列矯正は地元の矯正歯科でやり、手術は大きな病院でしました。

外科矯正の場合、外科は外科医が病院で行い(入院が必要なので病院になります)、矯正は矯正認定医が行うのが一般的なのでそこは問題ないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hororicoさん
返信日時:2019-06-10 08:56:28
ふなちゃん先生、ご回答ありがとうございます。

歯は揃っちゃってるし矯正には限界があるとキレ気味で言われました・・・(--;)
矯正に限界があると分かっているから手術したのに・・・

時間が経てば噛み合ってくるのは分かりますが私の場合、顎を楽な位置に持ってくると噛み合うどころか奥歯すら当たりません・・・

手術前は下顎だけが歪んでいる状態でしたが術後は鼻から上顎ににかけて左に歪んでいるので鼻、口、顎を結ぶ線がくの字のようになっています。
術前のほうが歪みが少なかったです・・・

手術をしてくれた医者にもう一度話してみます。
噛み合うように綺麗になれるようにと時間もお金もかけていろいろ犠牲にしてきましたが結果噛み合わず、歪みがなかった部分まで歪みこのような結果になって大変残念に思っています。

画像1画像1
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-06-10 09:33:46
噛みたい所と顎関節の位置は関連すると思いますのでご相談される際は顎関節の位置に問題がないか再検討してもらうとよいかもしれませんね。

骨がない所に歯根は動かせないため足りないならば歯周治療で骨を造成しなければいけないかもしれません。

あれやこれややっても成長期の身体や顔の歪みやアンバランスが大きければ納得してもらえる治療結果を導き出す事は難しいと思います。

美容整形を受けて来られる方を拝見させて頂きますとなかなか大変な結果になっておられる方を多々拝見いたします。
矯正歯科治療は美容整形的な要素も含みますが顔の見た目にこだわりを強く持たれると歯(噛み合わせ)は犠牲になっている事が多いです。

担当の先生と今後何が可能なのかについてしっかり話し合ってください。

回答 回答4
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-06-10 10:51:33
術前の写真では、右のかみ合わせが低いことが読み取れます。
それは、下方からの写真では、下顎下縁が後方で上がっていること、開口時に下顎が右にずれること、噛み合わせたときのものは右がかみ合わせが深いことからです。
その原因は、下顎の右側の劣成長で、特に下顎枝(後方の縦の部分)が主体ではないでしょうか。

従って、下顎枝矢状分割で下顎枝を長くするように手術をしたと思います。
術後の写真では、下顎がととのったことから多分あっていると思います。
そのような結果では、右側の奥歯が余計かみ合わないことになります。
術前にそのような説明はありましたか。
下顎の位置として筋肉位というのがあります。
成長とともに、全体のバランスから、筋肉の安定したことにより決まるものですが、咬筋、側頭筋の伸長により、変化しますから、当然術前とは異なってきます。
あなたの言う楽な位置がそれに相当するのですが、筋肉の成長によりカバーできるはずです。
ですからもう少し待たないといけないかもしれません。

初めのコメントでも書いた咬合学というのはそのようなことをさすのですが、手術によって、ただ下顎変位を正したとしても、済むことではなく、矯正にもおのずから限度があり、特にこのケースでは、右側のかみ合わせが高くなるようにすること、すなわち、右下顎の臼歯が伸びるようにしなければならないはずです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hororicoさん
返信日時:2019-06-10 12:40:51
松山先生、ご回答ありがとうございます。

今日、手術をしてくれた外科の先生と通っている矯正歯科ではなく手術をした病院の矯正歯科の先生に話を聞きてもらいました。

まだ術後の矯正が終わってないので病院の先生から通っている矯正歯科の先生に話をしてくれるそうです。
もし治らなかったらその時にまた考えようという事とした!

松山先生がおっしゃる通り、噛み合わせが低いことも原因ではと言っておりました・・・!

画像だけでは分かりづらく難しい質問だったと思いますが返信を頂けて大変嬉しく思いました。

術後、少しでもおかしな所を見つけると不安でいっぱいになってしまい誰にも分かって貰えないストレスも凄かったのです・・・(--;)
矯正でどこまで噛み合うかは分かりませんが・・・頑張りたいと思います!
聞いていただいてありがとうございました!
回答 回答5
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-06-10 13:48:35
>通っている矯正歯科ではなく手術をした病院の矯正歯科の先生に話を聞きてもらいました。

よかったです!
連携が取れていないことから、私も、どうしたことかと、悩みました。
顔貌の変化は、良いほうに取るべきです。

>説明してくれましたかとたずねましたが返事がありません。

きちんと答えることが、医療者側の判断、思考プロセスに重要です。
正さないと、損することになりますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hororicoさん
返信日時:2019-06-15 23:21:17
ふなちゃん先生、松山先生
この度はご回答ありがとうございました。
この先歯並び噛み合わせがどうなるか分かりませんが先生とよく話あっていい方向に進めばと思います。

ありがとうございました!



タイトル [写真あり] 顎変形症手術後、術前よりも歯が噛み合わなくなった
質問者 hororicoさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせに関するトラブル
その他(写真あり)
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日