上顎に3本の差し歯があるが出っ歯の歯列矯正は可能ですか?

相談者: ゆーきぱんまんさん (27歳:女性)
投稿日時:2019-07-04 21:17:17
出っ歯なため、今後矯正を考えています。

ですが左上2番、右上2番、右上6番の三本を虫歯抜髄し、保険内の被せものをしています。
矯正をする場合、被せものがこのままあってもできるのでしょうか?

また、先程の三本の歯を実費のオールセラミックも将来は考えています。

矯正をする場合、オールセラミックに変えてから矯正をした方がよいのか、それとも矯正後に保険内の被せものをオールセラミックにする、どちらでも大丈夫なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-04 23:05:04
セラミックジルコニアなどの補綴物は、矯正装置が付きません。
そのため、仮にそういったものが装着されている場合は、いったん壊してプラスチックのものに換えてもらうということをしていただくことになります。

したがって、現在保険のクラウンが入っているのであれば、そのままで矯正専門の先生にご相談いただくのがよろしいと思います。

まずは矯正専門の先生にご相談いただいて、その歯についてどうするのかをお聞きになるのがよろしいかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-07-05 11:56:42
こんにちは。

矯正治療を始めるという事ですから無髄歯の評価が欠かせません、もし根管治療に問題があれば事前に治しておく必要があります、またコアもしっかりしたものが要求されます、補綴前歯なら仮歯にしておいて矯正治療が終了してから改めてオールセラミックにするのがいいと思います。

上顎6番については金属冠ならブラケットを鋳接してもらうのがいいと思います、セラミックなら前歯と同じく仮歯にしておくべきです、この時咬合面は金属にしておいたら擦り減りません。

咬合面金属の仮歯 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=3127

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-07-05 21:06:45
こんばんは。

矯正、楽しみですね。
まず、3本、神経がないとなると、確率的には1〜2本、問題を起こしている可能性があります。
ですので、神経の治療感染根管治療)のやり直しが必要かどうかの評価をしたいですね。

それと矯正後に前歯の2本もやりかえるとのことですが、それを前提で、歯肉のライン等も整えながらの矯正治療が望ましいです。
他の先生方のコメントの通り、現在の歯か、もしくは仮歯の状態で動かしていくことになるかと思いますが、上下的な位置や歯の軸の向きを意識した矯正治療になります。

また前歯のかぶせ物のやり変えとなると、その前にホワイトニングも希望されるか否か(セラミックを入れてからホワイトニングをするとセラミックの色だけ変わらないので)、先に相談してから始めるといいですね。




タイトル 上顎に3本の差し歯があるが出っ歯の歯列矯正は可能ですか?
質問者 ゆーきぱんまんさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
上顎前突(出っ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日