左6番、奥歯のジルコニアセラミックにヒビが入っていないか心配

相談者: ななめさん (36歳:女性)
投稿日時:2019-07-09 22:37:21
今年の3月に左奥歯6番は、すでに神経がなく、長年入れていた銀歯から、先日ジルコニアセラミックにしました。

そして次の診察の際、先生がフロスを入れたのですが外す時にメキッと音がして、外れた気がしました。
その場で「外れました」と伝えましたが、次にまた同じところにフロスを入れたら、その違和感が戻ったので「戻りました」と伝えました。

その後、心配になりまた次の診察で、先日の処置で上述のようなことがあり、外れたり、接着面にヒビが入っていないか心配しています。
と伝えました。

先生は外れてはいないし、見た感じ変なところはない。
そもそも何を言ってるかわからないと言われました。
心配なら、せっかく入っているけど、外してもう一度つけます。
と言われましたが、そんなことしていいのか、という驚きというか不信感もあります。

その後も念のため、外れていないかなどは確認してくれているのですが、そんな三ヶ月とかで虫歯にならないから大丈夫!気のせい!と言われましたが、これまで虫歯で大変だったこともあり、歯磨きを頑張っている私としてはこれ以上無用な虫歯は増やしたくなく、不安でいっぱいです。

そこで、

@歯の位置がずれて戻る、というようなことがあるのか。

Aすべてはずれていないとしても、接着面に若干のヒビが入り、ずれたなどということはあるのか。

Bもし、Aのようなことがあり得るなら、自費で入れましたし、処置中のことなので、作り直して入れ直してもらえるならそうして欲しいのですが、どのように伝えればいいのかご助言いただきたいです。(上述のようなことを伝えてはみたのですが、そのような対応だったのと、今使っていて確実にいまずれるという感覚はありません)

C6番と5番の間が、歯間ブラシをすると、すごく臭います。
それはその6番のズレのせいでしょうか。
それとも、ただ単なる隣の歯となら隙間の問題でしょうか。


質問が多くてすみません。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-10 08:27:55
ご相談ありがとうございます。


>@歯の位置がずれて戻る、というようなことがあるのか。


ありえます。
ジルコニアセラミックの治療は意外と難しいからです。


もちろんそれは異常なことです。

状態としては、
そのジルコニアセラミックが外れていて引っかかっているだけなのか?
あるいは、「神経がなく」という下の部分に問題が出ているのか?
ということが想像されます。



>Aすべてはずれていないとしても、ずれたなどということはあるのか。


ずれたのかもしれません。



>B処置中のことなので、作り直して入れ直してもらえるならそうして欲しい


当然のお気持ちだと思います。
まだ完了していない、途中だとも言えるからです。

また不完全な物を買うわけにはいかないからです。



>どのように伝えればいいのかご助言いただきたいです。


ありのままに、困っている、とお話しすれば良いはずです。

あとは、ふつう歯科医師ならば専門家ですから、その状態を検査した上で、積極的に解決方法を提案してもらえるはずです。



>不安でいっぱいです。


歯の治療には目的があります。
不安を取り、安心をしていただくことも、実は歯科医院の目的の一つです。

それには、ジルコニアセラミックという物を入れて終わりではなく、良かった! と思える気持ちの改善までを目指していく考えが大事です。


目的としてざっくり二つあります
 
1. ジルコニアセラミックという物を入れて終わり
2. それは単なる手段や通り道
本当の目的は歯を感染から守り、においもきれいなお口にし、できれば一生歯を残し、よく噛めるようにして、良かった!、という清々しい気持ちまで手に入れること

1番目は、物を買う行為です。
2番目は、健康を買うとも言えます。



>C6番と5番の間が、歯間ブラシをすると、すごく臭います。


感染が強く疑われます。



>それはその6番のズレのせいでしょうか。


ありえます。



>それとも、ただ単なる隣の歯となら隙間の問題でしょうか。


ありえます。



良かった、と思えるために

歯の治療の基本を知りましょう。
もし病気を治したいのなら、大きな病院と同じように、医学として大学で教えている、医療の流れについて原則があります。

1. 診察
2. 検査・診断
3. 相談とインフォームド・コンセント
4. 治療
5. 検査と診断(治ったかどうか、をお互いに確認)
6. 定期的な検査と診断(問題が再発していないか、をお互いに確認)


このプロセスをたどれば治るはずです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななめさん
返信日時:2019-07-10 14:09:40
さがら先生

ご回答ありがとうございます。
ご回答の的確なお言葉に安心し、また現状に関しては、強く不安も感じます。

ズレたという話をした時点で、何を言ってるかわからない、とはっきり言われてしまっているので、この後どう伝えればいいか、難しく考えておりました。

1つは、強い臭いがすることとは伝えたいと思います。
それと反して、いま「使えている」ことを、歯医者さんから強調されます。

「せっかくくっついていて使えるのに外してつけ直すのはもったいない」

というのです。

そうおっしゃる状況(お医者さん側にすれば)もわからないではないので、新しいものを付け直して欲しいということを理解してもらえず、ここまで来てしまいました。

言葉尻のことかもしれませんが、どう伝えるのが効果的でしょうか。


メキッとズレた感じは、私も異常だと感じました。
だから、その場でお伝えしたのですが、、、私の専門家でもないため、うまく伝わらなかったのだと思います。すみません。

悪阻等がひどく虫歯の治療をやっと終えたので、もう虫歯をむやみに増やしたくないのです。

もし可能であれば、もうすこしアドバイスいただけたらありがたいです。
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-10 17:17:24
こんにちは。

フロスを入れて外すときにメキッと音がする可能性は、隣接面に取り残して固まっていたセメントが取れるときではないかと思います。

フロスを入れて治ったというのはよくわかりません。
本体が浮き上がって再度復位したのでしょうか?
そうだとしたら、外してやり直したほうがよいということになるでしょう。

ジルコニアセラミックは冠ですか?
インレーですか?

臭いがするならば問題でしょう。
よい治療結果になっていない可能性が高いでしょう。
ご自身でフロスをして動くのでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななめさん
返信日時:2019-07-10 19:15:14
船橋先生

前回に続き、ご回答いただきありがとうございます。

復位したという意味です!
その表現に納得です。

しかしその後、そのように動く感覚がないため、歯医者さんでもみていただき、ズレていないはずだと診断?されました。

神経のない歯にかぶせました。
自分の歯は見えないです。

自分でフロスをする場合は動きません。

ただ自分から見えないからこそ、復位したことが心配でなりません。
神経もないため、虫歯になっていてもわからないからです…

入れてすぐの不具合だったので、私としてはやり直して取り替えて欲しいのですが、歯医者さんにその覚えがない(何を言ってるかわからないと言われてしまっている)ため、患者の一人が神経質になっていると思われている印象です。

どうお伝えするのが効果的なのか考えあぐねています。
ご教示いただけたら有り難いです。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななめさん
返信日時:2019-07-10 19:27:30
それともう1つ、すみません。

外したものをそのままもう一度つけるなどと言うことは普通ですか。

その発言にも、不信感があります。。。
回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-07-10 19:43:00
どうでしょう?
フロスで外れるくらいのものならば、何かで除去できるかもしれませんね。
そのトライをしてみましょうか?という提案なのだろうと思います。

きちんとセットしていれば、多少除去の方向に振動を加えてもついているでしょう。
リムーバーという器具を使ってカンカンと除去方向に振動を与えることで、除去を試みるのではないかと思います。
または先生がフロスを入れて引っ掛けるとかでしょうか??

再セットを前提とする除去の場合、削って壊すことはしないでしょう。

振動させて簡単に取れるならば、セメンティング時の不良ということになり、セメントを丁寧に取り除き再セット可能ならば、そういう風にされるのかもしれません。

臭いがしてとても気になるということを、お伝えになるのがよいのではないでしょうか?

自費治療なのであれば、保証などはどうなっているのでしょう?
お尋ねになってみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななめさん
返信日時:2019-07-10 19:59:23
船橋先生

振動させて取ろうとしてくださったことはあったと思いますが、特に取れることもなく、こちらも変な感じはしませんでした。

次の健診時に、臭いの件、お伝えしてみます。


お二人の先生、温和でわかりやすいアドバイスをありがとうございました。

また何かありましたら、よろしくお願いします。



タイトル 左6番、奥歯のジルコニアセラミックにヒビが入っていないか心配
質問者 ななめさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)のトラブル
歯医者への不信感
ジルコニアクラウン
クラウンが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日