永久歯が先天性欠損している乳歯のぐらつき

相談者: ドレジャーさん (18歳:女性)
投稿日時:2019-07-26 11:47:24
助けてください。
左上の側切歯が先欠のため、隣りの犬歯の生え変わりの時に2番目の位置に生えてきてしまい、現在は13cという状態です。
下の歯も両側とも5番目が先欠でeが残っています。


過蓋咬合気味ですが歯並び自体は綺麗なので、乳歯を抜けるまで大事に使いたいと思っていました。

しかし18才になり、先日食事中cにぐらつきを感じ、まもなく抜けてしまいそうでとても恐ろしいです。


恐らく根も短くなってきていると思いますが何とかcを持たせる方法はないでしょうか?

例えば暫冠固定という方法は有効ですか?
隣の歯とcをレジンなどで固定するに際して、隣の歯を削ったりすることが必要ですか?


できる限り乳歯を持たせたいのでありとあらゆる方法を探りたいです。
どうかよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-07-26 12:27:35
残念ながらCを残すメリットはないと考えられます。

Cを残すことに力を注ぐよりも、Cが抜けてしまった後に起こる問題に対しての対策を歯科医院で相談された方がよろしいでしょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-07-26 14:59:46
こんにちは。

永久歯の代わりに使っていた乳歯がぐらついているようですね、おそらく残すのは無理だと思います、個人的には矯正治療で空隙閉鎖をするのがいいと思います。




タイトル 永久歯が先天性欠損している乳歯のぐらつき
質問者 ドレジャーさん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯がグラグラする
歯の数が足りない(先天欠損)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日