左下C56Fブリッジのやり直しについて

相談者: tomuiさん (53歳:男性)
投稿日時:2019-08-02 13:53:52
ブリッジの左下4567で56は、抜歯してます。

以前は、ブリッジ前に仮歯をしていてよくなったから、本番のブリッジしていただいたのですが、合わず、歯茎の腫れで困りました。

2年交換できないと言われて困り、何とか3年我慢しましたが、腫れがひどくて、やり直ししようかと思います。

前回の歯医者で仮歯を作って数か月大丈夫なら、本当のブリッジを全く同じサイズで作成できると言ってました。

前の歯医者に行って治療すればいいのですが、あまり行きたくないので、他の歯医者にしようと思っています。

何処の歯医者でも仮歯を作って、全く同じブリッジ作れるところどうして探したらいいか分かりません。

探し方教えていただけないでしょうか?
そういう機器が必要なのか?

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-02 14:55:42
tomuiさん、こんにちは。

>何処の歯医者でも仮歯を作って全く同じブリッジ作れるところどうして探したらいいか分かりません、探し方教えていただけないでしょうか?そういう機器が必要なのか?

そもそもですが、残念ながら仮歯と全く同じブリッジを作成することは出来ません。
特に恐らくは保険の話をされていると思いますが、多くの技工所さんは手作業で作られていますので、「仮歯のような形に似せて作る」という感じになります。

自費であれば、スキャナーなども有りますし、限りなく近い形態に仕上げることも可能かもしれませんが・・・

保険の場合は、仮歯の設定金額が非常に低くなっていますので、むしろ仮歯を作ってくれるだけ良心的かもしれません。
ですので、下手をすると転院先の医院では仮歯の作成すらしてくれないという可能性もあるかと思います。


ですので、探し方としては、もう電話で直接医院に「ブリッジを作り直してもらいたいのですが、仮歯を作って、その仮歯で形態を仕上げてから同じような形に最終的なものを仕上げてもらいたいのですが、可能でしょうか?」という感じで伺うのが一番ではないでしょうか?


ご参考程度にしていただければと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-08-03 00:01:51
こんにちは。

どこが腫れてお困りなのでしょうか?

ブリッジ支台歯が腫れているのであれば、もしかしたら歯根にヒビが入っていたり割れているかもしれません。
つまりやり直しが出来るのか?次は抜歯になるのではないか?という事が、少し不安ではないかと思います。

もしも歯根が大丈夫で再度ブリッジが可能であれば、仮歯と出来るだけ同じ形で最終修復物のブリッジを作製してもらいたいでしょう。
口腔内スキャナがあれば可能だと思います。

光学印象という物をしてくれるならば、そういう歯科医院の方が可能性が高くなるでしょう。
先にお電話やメールで三木先生がお書きになっているように、問い合わせしておかれらるとよいでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: tomuiさん
返信日時:2019-08-03 02:22:16
ありがとうございます。

4番下が腫れています、歯科ではレントゲンにて歯の異常はないとのことでした。

電話する場合ある程度歯科医院を絞りたいのですが、ネットで検索してどの歯科医院が良いか調べる場合、口腔内スキャナとか光学印象で検索すればいいでしょうか?

良い検索方法教えて下さい。
そして電話にてご提案いただいたことを確認したいと思います。

宜しくお願い致します。



タイトル 左下C56Fブリッジのやり直しについて
質問者 tomuiさん
地域 大阪
年齢 53歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ 抜歯:5番(第二小臼歯)
抜歯:6番(第一大臼歯)
ブリッジ治療法
ブリッジに関するトラブル
歯茎(歯ぐき)の腫れ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日