5歳、歯を強打し経過観察中に歯茎にできた白い点

相談者: みゅいさん (5歳:女性)
投稿日時:2019-08-16 12:56:05
いつもお世話になっています。

5歳の女の子です。
5月の終わり頃に、ソファーから落ちて口を打ちました。

下唇から出血があり、すぐに歯医者に行きレントゲンを撮ってもらったり、歯が動いてないかみてもらいました。
その時点では問題なく、今は定期的に診てもらっています。


6月の終わりくらいに、上の前歯歯茎のところに痛みのある白い点が出来ました。
口内炎だと思い様子を見ていたら、4〜5日で消えました。
それからは出来ていません。

今日、歯医者にいき診てもらいました。レントゲンを撮ったり動いていないかを確認してもらいました。
上の前歯の一本がほんの少しだけ黄色くなっていること、レントゲンの黒い部分(黒い部分がなんなのか詳しくはわかりません。すみません。)が少しだけ広くなっていることが気になると言われました。

今度また白い点が出来たらすぐに連絡してください、とも言われました。


また1ヶ月後に歯医者に行く予定ですが、何か大きな問題があるのでしょうか。
あの白い点は神経に問題があるサインだったのでしょうか。

定期的に通院していたらおおごとになる前に気がついてもらえますか?


すみませんが、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-08-16 15:37:29
みゅいさん、こんにちは。

>また1ヶ月後に歯医者に行く予定ですが、何か大きな問題があるのでしょうか。
>あの白い点は神経に問題があるサインだったのでしょうか。

外傷後、ひょっとすると神経が死んでしまったのかもしれません。
その白い点が何だったのかは実際に見ていない以上何かは分かりませんが、説明の感じとしては、担当医は神経が死んでしまっていることを疑っているように思えますので、所謂フィステルと言われるものだったのかもしれません。


>定期的に通院していたらおおごとになる前に気がついてもらえますか?

神経が死んでしまっているかどうかは経過を診ていなければ分かりません。
ですので、もし神経が死んでしまっているとすると、手遅れになる前に治療に介入することが出来ますので、そういう意味では定期的に通院して貰ったほうが良いと思いますよ。


ご参考程度にしていただければと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みゅいさん
返信日時:2019-08-16 17:01:24
お返事ありがとうございます。


神経に問題があるとして、すぐに治療に入らないといけないのでしょうか。
次回の予約は、白い点が出来たり異常がなければ、1ヶ月後です。
今のところは痛みもなく普通に過ごしています。


次回の予約の1ヶ月も待っていても大丈夫でしょうか。
治療を始めるタイミングはいつですか?あと、どんな治療になるのでしょうか。
永久歯には影響ありますか?


いくつも質問してしまいすみませんが、よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-08-17 11:59:12
みゅいさん、こんにちは。

お嬢さんのことで、ご心配ですね。

>神経に問題があるとして、すぐに治療に入らないといけないのでしょうか。

上の前歯歯茎に白い点ができて腫れたりした場合や、歯の色が他の歯と比べて黄色っぽくなってきた場合は、神経の治療が必要になることが多いです。

歯茎に白い点ができたり腫れたりした時は、歯茎の中で炎症が起きている可能性が高いので、レントゲンで確認して治療が必要と判断されれば、早めに治療された方が良いでしょう。



>次回の予約の1ヶ月も待っていても大丈夫でしょうか。治療を始めるタイミングはいつですか?

担当の先生も治療する必要があるのかないのか、歯の神経の経過を観ているところだと思います。

前歯の付近に異常が認められた場合は、1ヶ月待たずにすぐに相談されてください。


>あと、どんな治療になるのでしょうか。

神経が炎症で死んでしまった場合は神経の治療を行って、永久歯との生え変わりを待つことになると思います。


>永久歯には影響ありますか?

適切な治療を受けていれば、普通は大丈夫です。


参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みゅいさん
返信日時:2019-08-17 12:17:46
お返事ありがとうございます。
治療のことなど教えていただきありがとうございます。


1ヶ月前の白い点が出来た時、すぐに診てもらえばよかったと後悔しています。
赤みは少しありましたが、腫れはなかったので口内炎とばかり思っていました。

昨日の受診時にもレントゲンを撮ってもらいましたが、神経が死んでいる、とは言われませんでした。
もし、膿んでいるなどの異常がある場合、レントゲンでもわかるのでしょうか。


この遅れが原因で、今の時点で永久歯に影響があるような手遅れになっている可能性もありますか?
フィステルを放っておくと危険、と書いてあるのを見ると不安になってしまいました。

打ってから今までの経過(白い点も含め)で、1ヶ月後に治療に入っても間に合うでしょうか。
今は白い点も赤みも消え、歯茎には何もありません。


なんども申し訳ありませんが、回答をよろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-08-17 12:50:22
こんにちは。

>今の時点で永久歯に影響があるような手遅れになっている可能性もありますか?

歯髄壊死であっても影響はないと思います。

>今は白い点も赤みも消え、歯茎には何もありません。

口内炎だったのではないでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
メイクスマイル歯科(東京都文京区)の森田です。
回答日時:2019-08-17 20:00:59
みゅいさん、こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

>この遅れが原因で、今の時点で永久歯に影響があるような手遅れになっている可能性もありますか?

担当の先生もまだ神経が死んでいる確信が持てなので、様子を診ているのだと思いますし、もし仮に神経が死んでしまっても直ぐに炎症が広がることはありません。永久歯に影響がでることはほとんどないと思います。

万が一歯茎などに変化ができてきた場合には、担当の先生に御相談をされてください。




タイトル 5歳、歯を強打し経過観察中に歯茎にできた白い点
質問者 みゅいさん
地域 非公開
年齢 5歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎の出来物(できもの)
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日