保険適用の矯正を海外でも継続してできないか

相談者: milky22さん (33歳:男性)
投稿日時:2019-09-21 19:44:51
保険適用で矯正を始めて4年目です。
2年前に海外転勤が決まり、そのことも医師に伝えて転勤までに治療を終わらせるという話をしていました。

しかし転勤前になっても治療が終わる気配がなく、医師に尋ねるとあと2年はかかるが、はっきりといつになるかはわからないと言われました。

それなら海外で治療の続きをしたいということを話しましたが医者からは、

「海外に行くなら紹介状も書かないし、病院探しから全て一から始めろ。

今治療を止めたら保険適用ではなくなるので今までの治療代500万は払ってもらわないといけない、日本で決まってるルールだから仕方ない。
それが嫌ならうちの病院で治療を続けろ」

ということを言われました。
正直ほんとうに困っています。

きっと生涯その国で暮らすことになるので、日本に帰ってから治療ということはできません。
海外転勤を取りやめることはできませんが、大金を払うのも難しいです。

海外で日本の保険治療の続きをすることは不可能なのでしょうか?
また、このような状況で他に矯正を続ける方法は何かないのでしょうか?

あと半年で海外に引っ越しをするので、少しでもご意見を頂けると助かります。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-21 21:03:16
前回のご相談も拝読しましたが、色々と・・意味が分からないですね。

お話がそのまま事実だとしたら、ルール的にどうとかの以前にキャラ的に怖いというか。。

治療については、他の矯正専門の先生のところで今後どうすればいいか相談してみてはいかがでしょうか。
開業医だと行きにくい様でしたら大学病院が適切かも知れません。

お金の事に関しては歯科医師会でも厚生局でも消費者センターでも法テラスでも、どこでも何かしらのアドバイスが頂けると思いますよ。

それと、もしかしたら揉める可能性もあるかも知れませんので、残せる記録については残しておいた方がいいかも知れません。

無事に解決に向かうことを願っています。




タイトル 保険適用の矯正を海外でも継続してできないか
質問者 milky22さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日