口腔ガン検診は年に一回で大丈夫か?

相談者: ケーシさん (49歳:男性)
投稿日時:2019-09-23 12:35:22
先生方よろしくお願いします。


口腔ガン検診を先日受けましたが、検診は年1回受診すれば基本大丈夫と言われましたが、年1回で大丈夫でしょうか。

その理由として極論なのですが、初期のガンが検診翌日に発生して1年後の検診までの間に進行してしまう事はないでしょうか。
また1年なら、そんなに最悪な状況まで進行しないと判断して良いでしょうか。


また口腔ガンの進行はどの位のスピードで進行するのでしょうか。


宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-09-23 13:00:15
検診は年1回受診すれば基本大丈夫と言われました

実際の状態を診た歯科医師がそういうのでしたら、当面、それで構わないのだろうと推測します。


>極論なのですが、初期のガンが検診翌日に発生して1年後の検診までの間に進行してしまう事はないでしょうか。

もし不具合を感じることがあれば、(インターネット上の歯科相談掲示板に「これは○○でしょうか」などといった全く無意味な投稿をするのではなく)ちゃんと直ぐに受診するようにすれば、そのリスクを軽減出来ます。


口腔ガンの進行はどの位のスピードで進行するのでしょうか。

年齢や免疫力にも依るでしょう。

差し当たり、(受動を含む)喫煙を避け、飲酒量を抑える等、安静を心掛けた生活を勧めます。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-09-27 17:26:08
検診は年1回受診すれば基本大丈夫と言われましたが、年1回で大丈夫でしょうか。

口腔がん検診はスタートしてからまだそれほど年数が経っていないので、よくわからないというのが現実だと思われます。

というより、口腔ガン検診自体が口腔ガンの死亡率低下に有用であるかすらわかっていません。

ちなみに現在のところ国は推奨していません。

https://ganjoho.jp/public/pre_scr/screening/about_scr01.html


個人的見解ですが、口腔ガンに関しては口腔ガン検診を行うより、歯科医院むし歯歯周病定期健診をする際にいっしょに確認するほうが有効性が高いように思います。

それには一般開業医がガンが疑われるかどうか(専門機関への受診が必要かどうか)くらいは診てわかるように教育を受けていることが前提とはなりますが・・・

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2019-09-28 10:55:45
ご相談ありがとうございます。


>年1回で大丈夫でしょうか。

検査にはふた通りあり、選べます。

がんの発生を早期発見、早期治療する目的と、がんの原因や前兆を調べて、がんにしない、がんの治療なんか受けたくない!、つまり予防したいという目的と、ふた通りです。


例えば、脳溢血や心臓病などの予防のために、血圧とか血液とか尿とかを定期的に検査しますね。

これは、病気の前兆現象、いわば黄色信号を調べて、発病を予防しようという考えです。

この検査をサロゲート・エンドポイント検査といい、予防を目的とした口腔がんでも応用が可能です。


一方、がんができてしまったなー、って発見することは、トゥルー・エンドポイントの検査といいます。

つまり、赤信号が出ちゃったから、しょうがないなー!嫌だけど何かしなきゃね、という考えです。

個人差があり、検査結果により期間を決める方法もあります



口腔ガンの進行はどの位のスピードで進行するのでしょうか。

個人差とともに、年齢の違いもあります。

一般的にいって、若い人ほど進行が速いとも言われています。


私個人的な経験では、口腔外科に勤務していた時代に、入院病棟担当で気がついたことがあります。

20代の患者さんのがんは進行がとても速く、みるみるうちに顔面に広がっていったのを目の当たりにしています。
しかしご高齢の方でも、最後には顔面全体が無くなったり全身にも広がっていった方達も拝見しました。


病気になったことを早期に発見しても、治療は大変でありそれは本来誰も望まない不幸です。

ふだんから、健康を失わない予防医療を考えましょう。
虫歯も同じなんです。)


がん予防にとても役立つ大事なヒントを一つだけお話しします。
きれいに歯を残しましょう!




タイトル 口腔ガン検診は年に一回で大丈夫か?
質問者 ケーシさん
地域 山梨
年齢 49歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ 口腔外科関連
その他(歯科検診・デンタルドック)
歯肉癌(歯茎のガン)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日