右上2番が小さく矯正しても隙間ができてしまう

相談者: mintcandyさん (46歳:女性)
投稿日時:2019-10-05 01:45:23
インビザライン矯正が終わると、右上二番と三番の間に隙間が出来る予定です。
何故なら右上二番の歯が他の前歯よりも小さいので、綺麗にならべると隙間が出来てしまうのです。


この小さな歯を大きくして、歯の隙間が出来ない仕上がりにしたいのですが、それにはどのような方法があるのでしょうか?

1.小さい右上二番目を抜歯して差し歯にしなければダメですか?
歯の耐久性などが心配です。

2.インプラントにする場合、歯茎が黒ずんだりしますか?

3.既存の歯に何か材料を足して大きい歯に見せる方法はありますか?

4.他の方法があれば教えてください。

5.1から4にかかる費用の相場や、メリット・デメリットをそれぞれ教えて頂けますと幸いです。


どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-05 06:59:37
こんにちは。

綺麗に噛み合わせを整えると歯のサイズの問題により最終的に隙間が生じる場合がありますよね。
特に上の側切歯矮小歯と言って歯冠の形態が悪かったり歯幅が著しく狭い方が時々おられ審美的な問題に繋がります。

抜歯を必要とする事は少なく歯根はしっかりしているでしょうから、歯冠の形態だけを変えてあげる事で審美的な問題を解決できることは多いです。


一番簡単で安価な方法がダイレクトボンドという方法でお口の中で直接樹脂を貼り付けて形と色を整えます。
一本数万円といったところでしょう。

技工所で作った物を貼り付ける方法がノンプレップベニアです。
技工士さんとの分業になるのでダイレクトボンドより少し高くなるのが普通だろうと思います。

素材は技工用樹脂→CAD/CAMハイブリッド→e.max等のガラスセラミックジルコニア→レイヤードセラミック又はジルコニアという順番で高くなるのではないかと思いますが、いずれも審美治療の場合自費治療になる為医院ごとに出来や治療費は大きく異なるでしょう。

通常の(プレップ)ベニアや冠の治療になると歯を大きく削る必要が生じます。
ベニアであれば唇側と隣接面の歯面を削り取り、冠の治療になれば芯棒状に削る必要が生じます。


どの治療法が適しているのか?については一般歯科の先生にご相談されればよいでしょう。
あなたに合った一番オススメの方法を教えてくれるでしょう。

他の歯と似せて作る必要があるので他の歯の色調や特徴、側切歯の元々の厚みや形等によりオススメの方法が異なります
。またご予算によっても選択肢が異なるでしょう。


1や2を勧められたらセカンドオピニオンを受けられる事をオススメします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-05 07:00:08
>右上二番の歯が他の前歯よりも小さい

もしかして、右上2番は、矮小歯と称される形状なのでしょうか。


>小さい右上二番目を抜歯して差し歯
インプラントにする

動揺があるなど保存が難しい状態ならともかく、何故そういった発想になるのか、いささか理解に苦しみます。

ちなみに、抜歯したら、差し歯にはなりません。


>既存の歯に何か材料を足して大きい歯に見せる方法はありますか?

もしも矮小歯に依って「右上二番と三番の間に隙間が出来る」のでしたら、ラミネートベニアクラウンの装着、または、ダイレクトボンディングの施術などが挙げられます。

担当医とよく相談してください。




タイトル 右上2番が小さく矯正しても隙間ができてしまう
質問者 mintcandyさん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の異常・トラブルその他
歯列矯正のトラブル
歯列矯正(矯正歯科)その他
審美歯科治療(人工の歯)
ラミネートベニア
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日