虫歯治療後のインレーの下の白い詰め物は何ですか?

相談者: ぱくぞうさん (32歳:女性)
投稿日時:2019-10-18 14:50:58
こんにちは。
お忙しい中申し訳ありませんが、ご回答いただきたいです。

虫歯を削ったあとに白い詰め物をし、さらに白い詰め物をしたまま削り、型取りしました。
そのあと仮蓋をしました。
1週間後、仮蓋をはずし、白い詰め物をしたままインレーを被せました。

この白い詰め物は何なのでしょうか?

過去に他院で同じ治療したときは、白い詰め物無しで型取りしていたと思います。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-18 15:05:29
こんにちは。

裏層材だと思います。
虫歯を綺麗に削り取ると凸凹していますから、インレー用の穴には相応しくないので、先に裏層材で穴埋めして下地を整えて形成して型取りする方が丁寧な場合があります。

仮蓋はあくまでも仮蓋なのでシーリングが悪いですから、仮蓋の間に歯髄を保護する役目もあります。
保険治療で使う金属の熱伝導性を緩和する役目もあります。

深い虫歯の時は基本としてよくされますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱくぞうさん
返信日時:2019-10-19 21:12:15
ふなちゃん先生、お忙しい中ご回答ありがとうございます。

基本のことだったんですね。
丁寧な事ともお聞きし、安心しました。
わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。



タイトル 虫歯治療後のインレーの下の白い詰め物は何ですか?
質問者 ぱくぞうさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日