左下7番の遠心根破折への対応。意図的再植は可能なのでしょうか

相談者: いけださん (73歳:男性)
投稿日時:2019-10-12 17:06:28
左下7番はクラウンを被せていましたが、食事時に痛むので診てもらいました。
遠心根の破折が確認されました。
写真で明瞭でした。
因みに左上7番及び左上6番はクラウンを被せています。
歯科医

抜歯を勧める。近心根を残しても大きさが小さいから暫くすると6番に押されて破折しその処置が必要になる。そのリスクと手間を考えると抜歯しそのまま放置、もしくはその後の様子次第でインプラント

と仰います。
そこでご教示ください。

・破折部を修理して戻す意図的再植は可能なのでしょうか。
可能とすればその条件はどのようなものでしょうか。
・近心根を残すことができれば6番の防波堤になるのでしょうか。
近心根を残すことのできる条件はどのようなものでしょうか。
・全部を抜歯した場合、放置すると障害はおこるものでしょうか。
おこるとすればどのようなものがあるのでしょうか。
・インプラントを行うとすると抜歯からの経過期間に制約があるのでしょうか。

以上、長くなりましたがよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2019-10-12 23:18:14
質問内容からは左上6.7番と左下6.7番が残存していることは分かりますが、それ以外の歯の状態が分かりません。
ですから回答自体は確かですね。

> 歯科医は「抜歯を勧める。

年齢的には抜歯が妥当な場合もあると思います。
近心根の歯質がどれくらい残っているか、根管治療の程度はどうかなどにより抜歯が適応かと思います。

>近心根を残しても大きさが小さいから暫くすると6番に押されて破折しその処置が必要になる。

六番に押されるかどうかは別にして歯根破折の可能性は常にあると思います。

>そのリスクと手間を考えると抜歯しそのまま放置、

これも考えられる選択肢かと思います。

>もしくはその後の様子次第でインプラント」と仰います。

健康状態ではあり得ると思います。

> 破折部を修理して戻す意図的再植は可能なのでしょうか。
>可能とすればその条件はどのようなものでしょうか。

可能ですが、できる歯科医がかなり限られると思います。
また結果を保証できる治療法ではないと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いけださん
返信日時:2019-10-13 21:27:38
柴田先生
早々にご回答を頂きましてありがとうございます。
当該歯以外の歯の状況ですが、左上1番と右上1番がインプラント以外は全て自分の歯です。

@意図的再植は現実的に難しい 
A近心根破損の可能性大(私は奥歯を噛みしめる力が強く、意識して上下の歯を離そうとしてもついつい接触しているようです。左上6番は歯の破断、左上7番は歯根破折によるクラウンです。)
を考え合わせると、抜歯を考えざるを得ないように思います。

抜歯後ですが、左下7番が無い状態で過ごす場合に気を付けなければいけないことをご教示いただければ幸甚です。
一般的な傾向として、左下7番を抜いたら、欠けたままで生活する人と何らかの手当てをする人とがあると思いますが各々どのような理由・妥当性があるのでしょうか
この点についても教えて頂けると助かります。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-17 04:54:27
こんばんは。

>・破折部を修理して戻す意図的再植は可能なのでしょうか。

状態が良ければ接着再植が可能です。

歯根破折歯の接着再植法 http://yamadashika.jugem.jp/?search=%C0%DC%C3%E5%BA%C6%BF%A2&x=0&y=0

>・近心根を残すことができれば6番の防波堤になるのでしょうか。

防波堤の意味することが良くわかりませんが、少なくとも咀嚼の一部は担うことができます。

>可能とすればその条件はどのようなものでしょうか。

一番大切な条件は根管治療ができていることです。

>全部を抜歯した場合、放置すると障害はおこるものでしょうか。おこるとすればどのようなものがあるのでしょうか

咀嚼能率が落ちます、また通常上顎7番の挺出が起こります。

>・インプラントを行うとすると抜歯からの経過期間に制約があるのでしょうか。

骨量が十分あれば可能です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: いけださん
返信日時:2019-10-17 23:01:54
柴田先生、山田先生

ご回答ありがとうございました。
来週、歯科医院へ行き処置方法を伺うことになります。
今回のご回答内容を参考に担当歯科医と率直にお話しし、いくつか示される選択肢の中から少しでもベターな対応ができるようにしたいと思います。
お忙しい中、本当にありがとうございました。



タイトル 左下7番の遠心根破折への対応。意図的再植は可能なのでしょうか
質問者 いけださん
地域 非公開
年齢 73歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯根破折
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日