上顎前突の歯列矯正3年目、前歯の左右1番のみが動かない

相談者: あゆ121さん (34歳:女性)
投稿日時:2019-10-17 11:32:50
相談させてください。

現在上顎前突矯正3年目です。

上の歯4本で下げていたのですが、引く力が強すぎたのか前歯4本が内側に倒れてしまい、さらにガミーの度合いが強くなってしまいました。

その後、トルク?コントロール等で、左右2番は正しい角度に戻ったのですが、どうにもこうにも左右1番が動きません。。
先生も頭を抱えています。

1番だけが動かな理由の検討が付く方、ご回答をお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-17 15:25:28
おそらくですが、担当の歯科医は理由をご存知なのではないでしょうか?

セファロパノラマを治療途中に撮影してもらいましたか?
歯槽骨歯根はどうなっているでしょう?

そこに回答があるだろうと思いますから、それがわかるのは実際におかかりになっている歯科医が検査結果から読み解き解決すべきことだろうと思います。

どうにもならないと言うならば、転院されたほうが良いのかもしれませんね。
技術力な問題はいかんともし難いだろうと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2019-10-17 16:33:28
舌側に装置が付いているのですか?
表からの装置に変えると比較的対応しやすいかもしれませんよ。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2019-10-17 19:29:51
・上の歯4本で下げ…

一番二番の4本の意味でしょうか。
交代出来うる歯間隣接のスペースがありますか。
ないのでは。

ガミーになったということは、上前歯が廷出した可能性があり、これは下顎前歯に当たってしまう可能性があり、上前歯が後退できないという可能性があります。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2019-10-18 16:49:32
『動かない』という状態がどういった状態なのか、よく分からないところではあります。
動くスペースがあるにもかかわらず動かないという状態であれば、何らかの原因があると考えなければなりません。

歯が動かないというときにしばしばみられるのが、アンキローシスでしょう。
途中まで動いていたのに動かなくなったという事も時として見られます。
ただ、2本同時にという事になると、あまり聞いた事がありません。

もうひとつ見落とされがちなのが、ブラケットのポジションでしょう。
歯根がぶつかっているなどの事があれば、動きが悪くなるという事はありえるでしょう。
この点はパントモ写真などをみればわかるものと思いますが。




タイトル 上顎前突の歯列矯正3年目、前歯の左右1番のみが動かない
質問者 あゆ121さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
歯列矯正のトラブル
上顎前突(出っ歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日