歯列矯正中、調整の次の日から歯がキーンと痛む

相談者: ◉はるか◉さん (24歳:女性)
投稿日時:2019-10-26 12:49:50
現在歯列矯正中です。

10/20に器具を調整して、21日の夜にヨーグルトを食べんたところ、一部の歯にキーンときました。
以前も歯がしみ、診てもらいましたが知覚過敏の症状が出ていると言われ虫歯は見当たらないと言われたので今回も同じかなと思ったのですが、今回痛む歯が銀を詰めているので心配です。

この痛みはゴム掛けしたら表れたりもします。
(しみた歯付近にフックをつけており、そこでゴム掛けをしているのでそこに力が加わっているせいか、キーンとした痛がでます。
数分したら痛くなくなります)

歯周病とか知覚過敏なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2019-10-26 14:04:50
こんにちは。

知覚過敏の症状は矯正🇨🇱中に起こることがあります。
噛み合わせを作り上げる際に早期接触が起こる時期があるから、歯に負担が多くなり知覚が更新するのでしょう。

今回の件が異常を示すのか?については力をかけている(あるいは力の掛け方の指示を出している)矯正歯科医に伝えてみて、判断を仰ぐのがよいでしょう。




タイトル 歯列矯正中、調整の次の日から歯がキーンと痛む
質問者 ◉はるか◉さん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の痛み その他
歯列矯正のトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日